文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

田中 修

中国経済レポート

党中央政治局会議・集団学習会

 

新領域研究センター 田中 修

2022年5月9日


はじめに

1-3月期GDP発表を受け、習近平総書記は4月29日、党中央政治局会議を開催し、当面の経済情勢・経済政策を分析・検討した。また、午後には集団学習会を開き、資本の健全な発展の規範化・誘導を検討した。本稿では、会議と集団学習会における習近平総書記の重要講話の概要を紹介する。なお、重要部分は太字で示している。

1.党中央政治局会議

今年に入り、百年の変局と世紀の疫病の相乗作用の複雑な局面に対し、習近平同志を核心とする党中央の堅固な指導の下、各地方・各部門は疫病防御と経済社会の発展を有力に統一し、わが国の経済運営は総体として平穏なスタートを実現し、北京冬季オリンピック・冬季パラリンピックを成功裏に開催した。この成績は容易ではなかった。

新型コロナ感染症とウクライナ危機はリスク・試練の増大をもたらし、わが国経済の発展環境の複雑性・峻厳性・不確定性が上昇し、成長・雇用・物価の安定は新たな試練に直面している。経済政策をしっかり実施し、民生を確実に保障・改善することは極めて重要である。自信を確固とし、堅塁を攻略し難関を克服して、党中央の大政策方針の完全実施を確保しなければならない。

疫病をしっかり防御し、経済をしっかり安定させ、発展は安全でなければならない。これは党中央の明確な要求である。ウイルスの変異と伝染の新たな特徴に応じて、疫病防御と経済社会の発展を効率高く統一し、人民至上・生命至上を断固堅持し、国外からの疫病輸入防止・国内での疫病リバウンド防止を堅持し、動態的なゼロコロナを堅持し、人民の生命の安全と身体の健康を最大程度保護し、経済社会の発展に対する疫病の影響を最大限度減少させなければならない

マクロ政策の調節を強化し、経済を着実にしっかり安定させ、年間の経済社会発展予期目標の実現に努力し、経済運営を合理的区間に維持しなければならない。既に確定した政策を早急に実施し、税還付・減税・費用引下げ等の政策をしっかり実施し、各種金融政策手段をしっかり用いなければならない。追加の政策手段を急いで企画し、機を見てコントロールを強化し、目標志向下での政策の前倒し量と残す程度をしっかり把握しなければならない。
内需を全力で拡大し、有効な投資のカギとなる作用を発揮させ、土地・エネルギー使用・環境評価等の保障を強化し、インフラ建設を全面強化しなければならない。経済循環に対する消費の牽引・帯同作用を発揮させなければならない。

市場主体をしっかり安定させ、疫病のダメージが深刻な業種、中小・零細企業、個人工商事業者に対し、包括的な困難緩和支援政策を実施しなければならない。

エネルギー・資源の供給保障・価格安定政策をしっかり実施し、春季耕作・耕作準備活動にしっかり取り組まなければならない。

民生を確実に保障・改善し、雇用を安定・拡大し、重要民生商品の供給をしっかり組織し、都市の中核機能の運営を保障し、安全生産状況を安定させ、社会の大局の安定を擁護しなければならない。全国一体化を堅持し、交通・物流の円滑さを確保し、重点産業チェーン・サプライチェーン、疫病対策物資供給企業、基幹インフラの正常な運営を確保しなければならない。

重点リスクを有効に管理・コントロールし、システミックリスクが発生しない最低ラインをしっかり守らなければならない。

「住宅は住むためのものであって、投機のためのものではない」という位置づけを堅持し、各地方が現地の実際から出発して不動産政策を整備することを支援し、絶対的な住宅ニーズ、買い替えニーズを支援し、分譲住宅の前払い金の監督管理を最適化し、不動産市場の平穏で健全な発展を促進しなければならない。

市場の関心に適時応え、株式発行の登録制改革を着実に推進し、長期投資家を積極的に引き入れ、資本市場の平穏な運営を維持しなければならない。

プラットフォーム経済の健全な発展を促進し、プラットフォーム経済の特別整頓・改善を完成し、常態化した監督管理を実施し、プラットフォーム経済の規範的で健全な発展を支援する具体的措置を打ち出さなければならない

自身の事柄にしっかり取り組むことを堅持し、新たな発展の枠組を早急に構築し、サプライサイド構造改革を断固深化させ、改革の方法を用いて発展における問題を解決し、ハイレベルの科学技術の自立自強を早急に実現し、強大で強靭性のある国民経済循環システムを建設しなければならない。

ハイレベルな対外開放の拡大を堅持し、外資企業が中国でビジネスを営むための利便性等の要求に積極的に応え、対外貿易・外資の基盤をしっかり安定させなければならない。

各レベル指導幹部は仕事において「いつも安心してはいられない」という責任感をもち、使命感をもって取り組み、真剣に実務に励み、各種の「ブラックスワン」「灰色の犀」事件の発生を防止しなければならない。各レベル党委員会・政府は、広範な幹部・大衆を団結させ率いて一致協力し、頑強に奮闘し、実際の行動をもって第20回党大会の勝利の開催を迎えなければならない。

2.党中央政治局集団学習会

中国人民大学の劉元春副校長を講師に招き、「法に基づき、わが国資本の健全な発展を規範化・誘導する」ことについて学習を行った。習近平総書記の重要講話の概要は、以下のとおりである。

資本は、社会主義市場経済の重要な生産要素であり、社会主義市場経済の条件下で資本の発展を規範化・誘導することは、重大な経済問題であるばかりでなく、重大な政治問題・重大な実践問題・重大な理論問題でもあり、社会主義基本経済制度の堅持に関わり、改革開放の基本国策に関わり、質の高い発展と共同富裕に関わり、国家の安全と社会の安定に関わるものである

新時代条件下のわが国各種資本及びその作用への認識を深め、資本の健全な発展を規範化・誘導し、その重要生産要素としての積極的役割を発揮させなければならない。

党の百年の奮闘歴史過程において、我々はマルクス主義の基本原理を堅持し、わが国の国情と、異なる時期の主要任務から出発して、資本に対する認識を不断に深め、資本の健全な発展を規範化・誘導する方針・政策を不断に模索してきた。

党11期3中全会が改革開放を実行して以後、我々は所有制問題における伝統観念の束縛を打破し、資本は重要な生産要素として、市場の資源配分の手段であり、経済を発展させる方式・手段であり、社会主義国家も各種資本を利用して経済社会の発展を推進してよいと認識し、「①公有制を主体とし、多様な所有制経済が共同発展、②労働に基づく分配を主体とし、多様な分配方式が併存、③社会主義市場経済」等の社会主義基本経済制度を徐々に確立し、「①いささかも揺るぐことなく公有制経済を強固にして発展させ、②いささかも揺るぐことなく非公有制経済の発展を奨励・支援・誘導する」ことを提起し堅持してきた。

第18回党大会以降、我々は社会主義基本経済制度を堅持・整備し、「2つのいささかも揺るぐことなく」を、新時代の中国の特色ある社会主義を堅持・発展させるための基本方略に書き入れ、党・国家の大政策方針として一層確定させた。

我々は、改革を全面深化し、「資源配分における市場の決定的役割を発揮させ、政府の役割を更にしっかり発揮させる」ことを強調し、各種資本の発展のために更に有利な市場環境・法治環境を作り上げてきた。我々は反独占を強化し、資本の無秩序な拡張を防止し、リスクを有効に防止し、市場の公平な競争を擁護した。我々は金融リスクの防止・解消に力を入れ、経済が実体から乖離しバーチャルに向かう傾向を克服し、不良債権リスク・バブルリスク等を重点的に解決した。

我々は、対外開放を引き続き拡大し、「国内大循環を主体とし、国内・国際2つの循環が相互促進する新たな発展の枠組の構築」に力を入れ、更にハイレベルの開放型経済新体制を建設した。

我々は資本の性質への理解を徐々に深め、資本の作用についての認識を更に全面的にし、資本法則の把握を更に深め、資本運用へのガバナンス能力を不断に高めた。

わが国は改革開放40年余り、資本は土地・労働力・技術・データ等の生産要素と共同で、社会主義市場経済の繁栄・発展のために貢献を行っており、各種資本のポジティブな作用を十分肯定しなければならない

現段階では、わが国には国有資本・集団資本・民営資本・外国資本・混合資本等の各種形態の資本が存在し、規模が顕著に増加し、主体が更に多元化し、運営速度が加速し、国際資本が大量に進入する等の顕著な特徴が現れている

党の指導とわが国の社会主義制度を堅持し、正確な政治方向をしっかり把握し、問題志向・システム志向を堅持し、現在に立脚し、長期に着眼し、硬軟を結合し、施策を分類し、「発展と安全、効率と公平、活力と秩序、国内と国際」を統一し、非公有資本を含む各種資本の活力を奮い立たせることを重視し、「科学技術の促進、市場経済の繁栄、人民生活の便利化、国際競争への参加」におけるそのポジティブな作用を発揮させ、常に人民・国家の利益に服従・奉仕させて、社会主義現代化国家の全面建設、中華民族の偉大な復興の実現のために貢献するパワーとしなければならない1

新時代の条件下での資本理論研究を強化しなければならない。社会主義制度下で資本の健全な発展をいかに規範化・誘導するかは、新時代のマルクス主義政治経済学が検討・解決しなければならない重大な理論・実践問題である。

新中国成立以降、とりわけ改革開放以降の資本に対応・処理してきた正反両方面の経験を深く総括し、社会主義市場経済条件下の資本理論研究を深化させ、科学理論を用いて実践を指導し、各種資本の良性の発展・共同発展を促進し、生産力の発展・社会の富の創造・人民福祉の増進における各種資本の作用を発揮させなければならない。

わが国社会に存在する各種資本とその作用を、歴史的・発展的・弁証法的に認識・把握しなければならない。社会主義市場経済体制の下、資本は各種生産要素の集約配分を牽引する重要な絆であり、社会生産力の発展を促進する重要なパワーであり、社会生産力発展を促進するためにポジティブな作用を発揮させなければならない。

同時に、資本は利益を追求するという本性があり、もし規範化・規制しなければ、経済社会の発展に予想できない危害をもたらすことを認識しなければならない2

我々は新たな発展段階に立脚し3、新発展理念を貫徹し、新たな発展の枠組を構築し、質の高い発展を推進し、異なる形態の資本の間の関係を正確に処理し、性質で区分し、位置づけを明確にして、各種資本の健全な発展を規範化・誘導しなければならない

資本と利益の分配の問題を正確に処理しなければならない。わが国の社会主義国家としての性質は、我々が「労働に基づく分配を主体とし、多様な分配方式が併存」を堅持し、社会分配の中で人民至上を体現しなければならないことを決定づけている。

経済発展の包摂性と一次分配の公平性を重視し、資本が社会分配に参加して増殖・発展を獲得することの保障を重視するのみならず、労働に基づく分配の主体的地位を更に重視し、「発展は人民のためであり、発展は人民に依拠し、発展の成果は人民が共に享受する」ことを堅持し、人民全体の共同富裕の道を断固歩まなければならない4

資本市場の改革を深化させなければならない。わが国資本市場の基礎制度を引き続き整備し、資本市場の機能を更にしっかり発揮させ、各種資本の発展のために更に大きな空間を解放しなければならない。

健全な財産権保護制度を整備し、公平競争政策の実施を深く推進し、公平競争の審査制度を全面実施し、各種市場障壁を除去し、各種資本が平等な機会を有し、公平に参入し、秩序立った競争ができるようにしなければならない

開放型経済体制を整備し、対外開放水準を不断に高め、投資の円滑化を促進し、質の優れた市場環境により、更に多くの国際資本を吸引し、わが国で投資・興業させなければならない。わが国の資本・企業が世界に向かうことを支援・奨励しなければならない。

資本の発展を規範化・誘導しなければならない。「信号灯」を設置5し、資本発展のための健全な法律・制度を整備し、枠組が完全で、ロジックが明瞭で、制度が完備されたルール体系を形成しなければならない。

「財産権の保護、契約の擁護、統一された市場、平等な交換、公平な競争、有効な監督管理」を導きとし、存在する際立った問題について、関係法律・法規の立法・改正・廃止・解釈をしっかり行わなければならない。

資本市場の入口を厳しくグリップし、市場参入制度を整備し、市場参入リストの科学性・精確性を高めなければならない。資本行為の制度・ルールを整備しなければならない。反独占・反不当競争への監督管理・法執行を強化し、市場の支配的地位を濫用する等の独占・不当競争行為を、法に基づき取り締まらなければならない

礼儀正しく健全で、向上心があり、人の役に立つという信義誠実文化を育成し、教育により資本主体が社会主義核心価値観を実践6、信用・信義を重視し、社会的責任を重視し、人間としての正道を歩むよう誘導しなければならない。

資本ガバナンス機能を全面的に高めなければならない。経験を総括し、法則を把握し、イノベーションを模索して、資本ガバナンスの的確性・科学性・有効性を増強し、事前誘導・事業中の防止・事後の監督管理がリンクした全段階の健全な資本ガバナンスシステムを整備しなければならない。

監督管理の体制メカニズム改革を深化させ、法に基づく監督管理・公正な監督管理・根源からの監督管理・精確な監督管理・科学的な監督管理を堅持し、監督管理責任を全面履行し、監督管理方式を刷新し、監督管理の不足を補い、資本への監督管理能力と監督管理システムの現代化水準を高めなければならない

法律・法規が明確でないものについては、「審査・許認可を行った者が監督管理する、主管の者が監督管理する」の原則に基づき、監督管理責任を履行しなければならない。管轄地監督管理を強化し、地方は管轄地の監督管理責任を全面履行し、監督管理の万全を確保しなければならない。業種ガバナンスと総合ガバナンスの分業協同メカニズムを整備し、業種監督管理と金融監督管理・外資監督管理・競争監督管理・安全監督管理等の総合監督管理との協調・連携を強化しなければならない

システミックリスクをもたらす可能性のある重点分野・重点対象を精確に把握し、ガバナンスの予見性・敏捷性を増強し、リスクを発見したら早く処理・解消しなければならない

資本分野の反腐敗を強化し、反腐敗の高圧姿勢を維持し、権力に依拠した資本の利益追求行為を断固取り締まり、資本の無秩序な拡張、プラットフォーム独占等の背後にある腐敗行為の調査・処分に力を入れなければならない

資本の健全な発展を規範化・誘導することは、党が経済政策を指導する重要内容である。各レベル党委員会(党組)は、思想・行動を党中央の政策決定・手配に統一させ、主体責任を確実に担い、資本ガバナンスの技量を高め、政策の宣伝と予想の誘導を強化し、システミックリスクの発生を断固防止しなければならない。

  1. 資本の人民のみならず、国家利益への服従・奉仕義務が明記されている。
  2. 資本のネガティブな面が、ここではっきりと示されている。
  3. しばらく使われていなかった「新発展段階」が使用されている。
  4. 習近平総書記が「共同富裕」を一時棚上げにしたとの報道もあるが、これを見ると、彼が「共同富裕」をあきらめてはいないことが分かる。
  5. これは昨年12月の中央経済工作会議でも言及されていた。
  6. すべての資本に社会主義価値観の実践が要求されている。