文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

田中 修

中国経済レポート

浙江省の共同富裕モデル(3)

 

新領域研究センター 田中 修

2021年7月30日


はじめに

党中央・国務院は5月20日、「浙江の質の高い発展・共同富裕モデル区建設支援に関する意見」を決定し、6月10日に公表した。

本稿では、「意見」の核心部分である、「3.所得分配制度改革」、「4.都市・農村、地域の発展格差縮小政策」、「8.保障措置」の概要を紹介する。

3.所得分配制度改革を深化させ、多くのルートで都市・農村住民の所得を増やす
(9)更に充分で更に質の高い雇用の実現を推進する

雇用優先政策を強化し、経済発展による雇用誘導を堅持し、雇用の容量を拡大し、雇用の質を高め、十分な雇用を促進する。

新しい就労形態を支援し、規範的に発展させ、起業による雇用牽引・多くのルートでのフレキシブルな雇用を促進する保障制度を整備する。

各種職業技能訓練資金を統一し、雇用補助金を合理的に計上し、都市・農村を統一した健全な就職公共サービスシステムを整備する。

帰郷し、農村に入って起業することを奨励する。

重点層の雇用支援システムを整備し、困窮者の雇用を支援する。

公平な雇用環境を創造し、戸籍・地域・身分・性別等の雇用に影響を与える制度的障礙を率先して除去し、調和のとれた労使関係の構築を深化させ、労働者の勤勉な労働を通じた生活の質向上を推進する。

(10)人民の所得水準を不断に高める

政府・企業・家計の間の分配構造を最適化し、企業が質・効率の向上を通じて従業員の所得増加の余地を拡大することを支援し、労働報酬とそれが第1次分配に占めるウエイトを合理的に高める。

賃金が合理的に伸びる健全なメカニズムを整備し、企業の給与調査・情報公開制度を整備し、最低賃金基準を合理的に調整し、有給休暇制度を実施する。

イノベーション要素が分配メカニズムに参加するメカニズムを整備し、浙江が知識・技術・管理・データ等の要素価値の実現形式を早急に模索することを支援する。

都市・農村住民の資産所得のルートを開拓し、土地・資本等の要素の使用権・収益権を通じて中低所得層の要素所得を増やすことを模索する。

個人が投資可能な金融商品を豊富にして、上場会社の配当制度を整備する。

企業が従業員持株計画を展開することを奨励する。

農村集団財産権制度改革を深く推進し、農村集団経済を強固にして高め、株主権の移転・担保、会社の株持ち合い等の農村集団資産株主権能の新たな実現形式を模索する。

現地の特色ある資源に立脚し、農村産業の壮大な発展を推進し、利益連結メカニズムを整備し、農民に更に多く産業付加価値の収益を分け与える。

浙江が率先して集団経営性建設用地を市場に参入させ、付加価値の収益を分配するメカニズムを確立することを支援する。

(11)中等所得層を拡大する

中等所得層拡大行動計画を実施し、技能人材、科学研究者、小型・零細起業者、素質の高い農民等の重点層の活力を奮い立たせる。

人的資本の投入を強化し、労働者向けの健全な終身職業技能訓練制度を整備し、新時代の浙江の「匠」育成プログラムを実施し、産業・教育・訓練が融合し、政府・企業・社会が協同し、育成・選抜・雇用が貫通した技術・技能人材培養・訓練システムを早急に構築し、技能人材への報酬分配政策を整備し、技術者の上昇ルートを開拓する。

労働能力のある低所得層に対し、開発式支援を堅持し、内生的発展能力を高め、産業の発展により彼らを雇用に積極的に参加させることに力を入れる。

末端の発展の余地を開拓し、異なる層の発展機会の公平を保障し、更に多くの低所得者が中等所得層の行列に入り込むことを推進する。

募集・選抜・招聘制度を規範化し、評価・インセンティブメカニズムを整備する。

党・政府機関、企業・事業単位、社会各方面の人材が円滑に流動する制度体系を整備する。

更に開放的な人材政策を実行し、人材のイノベーション活力を奮い立たせる。

(12)再分配制度を整備する

浙江が所得分配調節で主動的に成果を上げるよう支援し、省から市・県への移転支出等の調整の程度と精確性を高める。

高すぎる所得を合理的に調節し、法に基づき汚職・腐敗を取り締まり、権力・行政独占等の非市場要因で所得を獲得することに引き続き歯止めをかけ、違法所得を取り締まる。

財政支出構造を最適化し、民生の保障・改善を強化し、都市・農村低所得層等の困窮者の生活を改善する健全な政策体系・長期に有効なメカニズムを確立する。

(13)社会へのリターンの健全なインセンティブメカニズムを確立する

高所得層と企業家が向上し、善に向かい、社会に気を配り、社会的責任意識を増強し、社会公益事業に積極的に参加し事業を興すよう奨励・誘導する。

第3次分配の役割を十分発揮させ、慈善事業を発展させる。

慈善組織の持続的で健全な発展に資する体制メカニズムを整備し、社会の各方面が慈善・社会救済に参加するルートを円滑にする。

各種の新しいタイプの寄付方式を模索し、慈善信託の設立を奨励する。

慈善組織・活動への監督管理を強化し、公信力と透明度を高める。

公益的な寄付への税制優遇政策を実施し、慈善報奨制度を整備する。

4.都市・農村、地域の発展格差を縮小し、公共サービスの質の優れた共有を実現する
(14)基本公共サービスの均等化を率先して実現する

都市・農村の基本公共サービスが更に包摂的・均等に行き届くことを推進し、保障基準・サービス水準を着実に高める。

義務教育の質が優れバランスのとれた発展を推進し、都市・農村をカバーする就学前教育の公共サービスシステムを作り上げ、全省の高校・中学校・小学校をカバーする新時代の都市・農村教育共同体の確立を模索し、「インターネット+教育」の質の優れた内容を共有し、終身学習型社会の浙江モデルを模索し、人口平均就学年数と総合能力・素質を高める。

健康浙江キャンペーンを深く実施し、強大な公共衛生システムの建設を加速し、県域医療共同体と都市医療連合体の建設を深化させ、質の優れた医療資源のバランスのとれた配置を推進する。

人口高齢化に積極対応し、優れた子どもを産み育てるサービス水準を高め、包摂的な幼児保育サービス体系を大いに発展させ、自宅・コミュニティ機関が協調し、医療・ヘルスケアが結びついた高齢者介護サービス体系の建設を加速し、包摂的な高齢者介護サービスと互助的な高齢者介護を発展させ、健全な全国民ヘルスケア公共サービス体系を整備する。

(15)都市・農村が一体化した発展を率先して実現する

質の高い農村振興モデル省を創建し、新しいタイプの都市化と農村振興を全面的にリンクさせ、都市・農村の二重構造を打破し、都市・農村格差を縮小し、都市・農村が融合発展する健全な体制メカニズムを深く模索する。

都市・農村交通、水供給、電力網、通信、天然ガス等のインフラのルール・ネットワークの同一化実現を推進する。

人を核心とする新しいタイプの都市化を推進し、農業からの移転人口を市民化する健全で長期有効なメカニズムを整備し、人・土地・カネがリンクし、人が土地を定め、カネが人に従う制度の確立を模索し、出稼ぎ農民に伴って移転してきた子女が義務教育を平等に受けることを確実に保障し、移転してきた子女の入学待遇を都市子女と同じにすることを徐々に実現する。

大中小都市と町の協調発展を促進し、県域を重要なキャリヤーとする都市化建設を推進し、空間の配置・産業の発展・インフラ等の県域統一を推進し、更に多くの資源を整合的に使用する自主権を県レベルに賦与する。

「千村モデル・万村整備」プロジェクト1の深化により、新時代の農村建設を牽引する。

(16)都市・農村住民の居住条件を引き続き改善する

「住宅は住むためのものであり、投機のためのものではない」という位置づけを堅持し、住宅市場体系と住宅保障体系を整備し、人民大衆に住む家があることの実現を確保する。

新市民・低所得困窮層等の重点層に向けて、社会保障的性格をもつ住宅の供給を有効に増やす。

住宅価格が比較的高く、流動人口が多い都市については、土地供給を賃貸住宅建設に傾斜させ、集団建設用地2と企業・事業単位が自ら保有する遊休土地を利用して賃貸住宅を建設することを模索し、社会保障的性格をもつ賃貸住宅の供給を拡大し、長期賃貸住宅政策の整備を加速し、賃貸・分譲住宅が公共サービスを享受する上で同等の権利を有するようにする。

都市・農村の老朽化した住宅団地の改造とコミュニティ建設を全面的に推進し、 農村住宅の建設の質を高め、農村危険家屋の改造を強化し、農村低所得人口の基本住宅安全保障メカニズムの確立を模索し、江南の趣があり、古い街の味わいがあり、現代風の新江南水郷の風貌を築き上げ、都市・農村の居住水準を高める。

(17)堅牢な社会保障ネットを綿密に編み上げる

社会保障制度を整備し、法定人員の100%カバーを早急に実現し、統一した社会保障サービスプラットフォームを確立し、社会保障事項の便利な「オンライン一括処理」を実現する。

多層レベルで、多くの支柱がある健全な年金保険システムを整備し、企業年金・職業年金・個人貯蓄型年金保険と商業年金保険を大いに発展させる。

全国統一の社会保険料基準を規範的に執行する。基本医療保険・失業保険・労災保険の省レベルの統一を推進する。健全な重大疾病医療保険制度を整備する。長期介護保険制度のテストをしっかり行い、商業医療保険を積極的に発展させる。フレキシブルな就労者の健全な社会保険制度を整備する。

都市・農村低所得層を統一した健全・精確な識別メカニズムを整備し、層別に分類し、都市・農村を統一した社会救済システムを整備し、都市・農村住民の社会保険と社会救済制度のリンクを強化し、困窮の類型に応じて分類・ランク分けをし、特別救済・臨時救済を速やかに与え、病気・災害により貧困に陥った困窮大衆の基本生活の最低ラインを確実にしっかり保障する。

女性・児童の合法権益を保障し、障害者・孤児等を支援する社会福祉制度を整備する。

(18)先に富んだものが後のものの富裕化を牽引する支援メカニズムを整備する

省以下の財政権限と支出責任の区分改革を早急に推進し、重点生態機能区に対する移転支出を強化する。

陸・海を統一し、山・海が協同するプロジェクトをグレードアップし、海域と山間地域の両翼の潜在力・優位性を発掘し、いくらかの重点生態機能区県が内生的発展能力と実力を増強することを支援し、山間地域の大衆の所得増加・富裕化を牽引する。全地域が海洋経済の発展に参加し、海洋強省を建設する。

先に富んだものが後のものの富裕化を牽引し、共同富裕を推進する目標体系・施策体系・政策体系・評価体系の確立を模索する。東部・西部の協力・対口支援を深く実施し、引き続き知的支援・産業支援・民生改善・文化教育支援を推進し、省外の未発達地域への支援を強化し、産業協力・消費支援・労務協力を大いに推進し、パーク・飛び地経済等の共同建設の利益を共に享受するモデルを模索する。社会(民間)のパワーを支援に参加させる長期に有効なメカニズムを整備する。

8.保障措置
(25)党の全面指導を堅持・強化する

浙江の質の高い発展推進と共同富裕モデル区の建設の全プロセス・各分野・各段階に党の指導を貫徹する。党の主体責任・監督責任履行を全面的に厳しくガバナンスし、長期にわたり党風廉潔政治建設を強化し、清廉な浙江建設を不断に深化させ、気風が清く正しい良好な政治環境を作り上げる。

正確に人を用いて幹部の事業・起業を誘導・リードし、「三区分」の要求を実施し、「誤りを受け容れ、誤りを正す」ことをしっかり行い、大胆に責任を担いうまく結果を出した幹部への激励・保護を強化する。

(26)政策保障と改革の授権を強化する

中央と国家機関関係部門は自身の職能を結びつけ、浙江省に対する指導・督促を強化し、この意見に基づき特別政策を的確に制定して打ち出し、この分野の改革テストを優先し、モデルを模索する任務を浙江に賦与し、改革テスト・政策実施への監督・検査を強化しなければならない。

浙江の質の高い発展と共同富裕モデル区建設の必要に基づき、科学技術イノベーション、デジタル化改革、分配制度改革、都市・農村と地域の協調発展、公共サービス、エコ製品価値の実現等の方面で改革を授権する。

重要政策・重要計画・重大プロジェクトに係るものは、法・法規に基づき処理し、手続に従って上部に書類を提出し許可を請わなければならない。改革に関連する政策措置で現行の法律・法規にふれるものは、法定手続に従い全人代常務委員会あるいは国務院の統一授権を経た後に実施する。

(27)評価体系とモデル普及メカニズムを確立する

共同富裕を推進する総合評価体系を早急に構築し、評価メカニズムを確立し、定量的評価と定性的評価、客観的評価と主観的評価を結びつけ、共同富裕モデル区の建設の成果を全面的に反映させ、人民大衆の満足度と一体感を更に好く反映させる。

健全なモデル普及メカニズムを確立し、モデル区建設の好い経験・方法を速やかに総括し、体制メカニズムの刷新成果を帰納的に抽出し、1つ成熟するごとに普及させ、全国のその他地域に対する模範・牽引作用を好く発揮させる。

(28)実施メカニズムを整備する

中央が統一し、省が総責任を負い、市・県が実施に取り組む健全な実施メカニズムを整備する。

長江デルタ一体化発展推進領導小組に委託して、浙江共同富裕モデル区建設への統一的指導を強化し、国家発展改革委員会は活動特別班を率先して設け、この意見が提起した任務・措置の協調推進に責任を負う。

浙江省は、主体責任を確実に負担し、大胆に踏み込んでテストし、改革により難題を打破する責任感を増強し、常に奮闘・前進の姿勢を維持し、省の事情と発展の実際に立脚して、具体的実施方案を制定し、各方面のパワーを十分動員し、確実に行い、前列を歩み、潮流に勇んで立つ新境地を不断に切り開かなければならない。重大事項は、速やかに党中央・国務院に指示を請い、報告する。

  1. 当時浙江省書記であった習近平が唱えたプロジェクト。2003年から15年間に、1000のモデル村の建設を基礎とし、省全体に2.7万の村に広げ、農村の生産・生活条件、生態環境、公共サービスの改善を実現した。
  2. 郷(鎮)村の集団経済組織と農村の個人が投資あるいは資金調達を行い、農業以外の目的に使用する土地。