文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

新型肺炎とマクロ政策(58)

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2020年11月19日


はじめに

本稿では、11月14日の長江経済ベルト発展座談会、16日の経済情勢専門家・企業家座談会の概要を紹介する。

11月14日 長江経済ベルト発展座談会

江蘇省南京市で開催され、習近平総書記が重要講話を行った。会議には、韓正副総理・長江経済ベルト発展領導小組組長、何立峰国家発展・改革委員会主任・領導小組弁公室主任、生態環境部長、水利部長、農業農村部長、江蘇省書記、江西省書記、四川省書記等が出席した。

習近平総書記の重要講話の経済関連部分の概要は、次のとおりである。

党19期2中全会・3中全会・4中全会・5中全会精神を貫徹実施し、新発展理念を断固貫徹し、長江経済ベルトの質の高い発展を推進し、生態優先・グリーン発展の新たな一章を綴り、地域の協調発展の新たな模範を作り上げ、ハイレベルの対外開放の新たな高地を構築し、イノベーション駆動による発展の新たな優位性を築き上げ、山水・人・都市が調和・融合した新たな絵巻を描き、長江経済ベルトをわが国の生態優先・グリーン発展の主戦場、国内・国際2つの循環を円滑にする主動脈、経済の質の高い発展をリードする主力軍としなければならない。

5年来、中央の堅固な指導の下、長江沿いの省・市は生態環境対策を推進し、経済社会発展・全面グリーン転換を促進し、その程度は大きく、規模は広く、影響は深く、未曾有であり、長江経済ベルトの生態環境保護は転換的な変化が発生し、経済社会の発展は歴史的な成果を得た。

長江経済ベルトの経済発展は総体として平穏であり、構造は最適化され、人民の生活水準は顕著に高まり、「発展の中で保護し、保護の中で発展する」ことを実現した。

とりわけ、今年に入り、長江沿いの省・市は、突如やって来た新型コロナ肺炎疫病に有力に対応し、疫病防御と経済社会発展政策を統一的にしっかり行い、大洪水・冠水災害の影響と外部環境の変化の衝撃を有効に克服し、わが国が世界の主要経済体の中で率先して経済成長を回復するために、際立った貢献を行った。

長江経済ベルト発展の推進は、党中央が行った重大政策決定であり、国家発展の全局に関わる重大戦略である。

今般の5中全会建議は、これについて明確な要求を提起した。長江経済ベルトは長江沿いの11の省・市をカバーし、わが国の東部・中部・西部の3大ブロックを横断し、人口規模・経済総量は全国の半分を占め、生態の地位は際立ち、発展の潜在力は巨大で、新発展理念の実践・新たな発展の枠組の構築・質の高い発展の推進において、重要な役割を発揮すべきである。

(1)生態環境システムの保護・修復を強化しなければならない 1

問題の根源を探り出し、根本から生態環境の修復と保護を系統的に展開しなければならない。

厳格な生態環境保護の前提の下、資源の利用効率を高め、グリーン低炭素発展を早急に推進し、人と自然が調和・共生するグリーン発展モデルベルトの建設に努力しなければならない。

(2)国内大循環の円滑化を推進しなければならない。

全国を一つとする思想を堅持し、全国の発展の大局の中で自身の発展の位置づけを明確にし、国内大循環の円滑化推進に資する有効な方途を模索しなければならない。

需要の牽引と供給の創造を有機的に結びつけ、上流・中流・下流の協同・連動発展を推進し、生態環境・インフラ・公共サービスの共同建設・共同シェアを強化し、下流地域の資金・技術・労働集約型産業を中流・上流地域へと秩序立てて移転し、産業チェーンのカギとなる部分をしっかり残しておかなければならない。

人を核心とした新しいタイプの都市化を推進し、中心都市と地域の発展の関係をうまく処理し、県都を重要なキャリヤーとした都市化建設を推進し、都市・農村の融合発展を促進しなければならない。都市の洪水・冠水防止能力を増強しなければならない。

人民の生活の質を高め、脱貧困堅塁攻略の成果を強固にし、農村振興との有効なリンクを強化しなければならない。

人民の所得水準を高め、雇用・教育・社会保障・医療への投入を強化し、利便の共有を促進し、共同富裕を着実に推進しなければならない。

統一・開放され秩序立った輸送市場を構築し、輸送構造を最適化・調整し、輸送組織のモデルを刷新しなければならない。

(3)ハイレベルの対外開放の新たな高地を構築しなければならない。

沿海・長江沿い・国境沿い・内陸の開放を統一し、更に多くの内陸開放の高地の育成を加速し、国境沿いの開放水準を高め、質の高い導入とハイレベルの海外進出を実現し、貿易のイノベーション・発展を推進し、更に質の高い外資利用を進めなければならない。

ルール・基準等の制度型開放の推進を加速し、自由貿易試験区の配置を整備し、更にハイレベルの開放型経済新体制を建設しなければならない。

開放と安全の関係をしっかり把握し、開放のセーフティネットを緻密・牢固に編まなければならない。

長江沿いの省・市は、国内・国際2つの循環が相互に促進する新たな発展の枠組の中で、各自の位置づけを正確に探り、主動的に世界に向けて市場を開放しなければならない。

長江経済ベルト発展と「一帯一路」共同建設の融合を推進し、長江経済ベルト上の「一帯一路」戦略支点の建設を加速し、投資・貿易を拡大し、人文交流と民心の疎通を促進しなければならない。

(4)産業の基礎のハイレベル化、産業チェーンの現代化を加速しなければならない。

大胆に刷新し、経済発展の注力点を実体経済におくことを堅持し、産業の基礎のハイレベル化、産業チェーンの現代化を軸に、協同・連動による全体の優位性を発揮し、イノベーション駆動による発展の新たな優位性を全面的に築き上げなければならない。

産学・研究機関の有効なリンクを促進し、地域を越えた協力の体制メカニズムを確立し、いくらかの重大なイノベーションプラットホームを早急に配置し、カギとなるコア技術のブレークスルーを加速し、カギとなる部分・カギとなる分野・カギとなる製品の保障能力を強化しなければならない。

科学技術イノベーションセンターと総合的な国家実験室の建設を推進し、オリジナルなイノベーションの能力・水準を高めなければならない。

企業のイノベーションにおける主体的地位を強化し、国際競争力のある先進製造業集積群を作り上げ、自主的にコントロール可能で、安全で効率が高く、全国をサポートする産業チェーン・サプライチェーンを作り上げなければならない。

各種主体の活力を奮い立たせ、(生産)要素の自由な流動を制約する制度的藩屏を打破し、科学技術の成果の実用化を推進しなければならない。食糧安全問題を高度に重視しなければならない。

(5)長江文化を保護・伝承・高揚しなければならない2

長江は巴山蜀水から江南水郷に至る千年の文脈を育んでおり、中華民族の代表的な符号・中華文明のメルクマール的象徴であり、社会主義核心価値観を涵養する重要な源泉である。

各レベルの党委員会と政府指導部同志とりわけトップは、長江経済ベルト発展に関する党中央の政策決定・手配を断固実施しなければならない。中央企業・社会組織は、長江経済ベルト発展に参加し、人力・物力・財力等の方面の投入を増やし、長江経済ベルト発展を全社会共同で推進する良好な雰囲気を形成しなければならない。

11月16日 経済情勢専門家・企業家座談会

李克強総理が主催し、次のように述べた(新華社北京電2020年11月17日)。

今年、経済発展の困難は特殊であり、成績は非常に容易なものではなかった。

習近平同志を核心とする党中央の堅固な指導の下、各地方・各部門は党中央・国務院の政策決定・手配を貫徹し、「6つの安定」(雇用・金融・対外貿易・外資・投資・予想を安定させる)政策を着実にしっかり実施し、「6つの保障」(庶民の雇用、基本民生、市場主体、食糧・エネルギーの安全、産業チェーン・サプライチェーンの安定、末端の運営を保障する)任務を全面実施し、マクロ・コントロールとミクロの需要を緊密に結びつけ、市場主体とりわけ中小・零細企業と個人工商事業者を際立てて軸として、直接到達メカニズムを刷新して実施し、企業の困難緩和援助と市場主体の活力を奮い立たせることを併せ重んじ、マクロ政策を有力・有効、タイムリー・合理的にし、億を上回る市場主体も強大な強靭性を示し、人民大衆は生真面目に勤労し、各方面は困難な局面を共に克服し、経済・雇用の基盤をしっかり安定させた。

現在、内外情勢は依然として複雑・峻厳で、自信を確固とするだけでなく、困難・試練への対応を十分しっかり準備しなければならない。習近平「新時代の中国の特色ある社会主義」思想を導きとし、党19期5中全会精神・手配を実施し、新発展理念を深く貫徹し、試練に勇気をもって立ち向かい、常態化した疫病防御を精確にしっかり行い、経済成長の回復の態勢を強固にし、経済運営の合理的区間への回復を促進し、質の高い発展を推進し、新たな発展の枠組を構築しなければならない。

大規模な困難緩和政策を引き続きしっかり実施する基礎の上に、マクロ経済の動向と内外環境の変化を真剣に分析し、市場主体と人民大衆の声に耳を傾け、今後のマクロ政策を統一的に考慮し、政策の有効性・持続可能性を増強しなければならない。

政策資源を真に要の部分に用い、市場主体とりわけ中小・零細企業、個人工商事業者を更に的確に支援し、民生を更に有効に保障・改善する。

わが国は強大な国内市場があり、内需を安定的に拡大するという戦略的基点に立たなければならない。

企業は市場意識を増強し、経済構造と消費のグレードアップの趨勢に適応し、製品・サービスのミドル・ハイエンドへの邁進を促進するだけでなく、価格の比較優位性を発揮しなければならない。下方の市場とりわけ県・郷の市場の開拓を重視し、量が多く面が広範な末端の需要を満足させ、民生の質を高めなければならない。

有効な投資のカギとなる役割を発揮させ、社会(民間)のパワーを動員して積極的に参加させ、いくらかの重大プロジェクトと民生プロジェクトを計画し実施する。

複雑・困難な条件下であるほど、ますます改革開放を推進しなければならない。

「行政の簡素化・権限の委譲、管理と開放の結合、サービスの最適化」等、各改革を深化させ、市場化・法治化・国際化したビジネス環境を早急に作り上げ、「大衆による起業・万人によるイノベーション」を推進し、更に多く民衆の知恵・パワーを凝集し、市場主体の活力と社会の創造力を更に大きく奮い立たせる。

ハイレベルの対外開放を推進し、関係国と共に締結したRCEPを契機に、この世界最大の自由貿易地域を共同で建設を推進し、実際の行動をもって多国間貿易体制を擁護し、自貿易の大道・正道を更に円滑にする。

関係部門は、協定の発効・実施後の後続政策を早急にしっかり実施し、我々の約束を実現しなければならない。多元化した国際協力を展開し、産業チェーン・サプライチェーンを安定化し、互恵・ウインウインを実現する。

なお、中国政府網2020年11月8日は、この座談会における、その他の李克強総理の発言を紹介している。

「減税・費用引下げであろうと、赤字規模の増加、特別国債の発行、及び『行政の簡素化・権限の委譲、管理と開放の結合、サービスの最適化』改革の持続的深化、ビジネス環境の最適化であろうと、いずれも市場主体の需要を際立てて軸にして、直接到達メカニズムの刷新・実施を通じて、直接末端まで届けて市場主体とりわけ中小・零細企業と個人工商事業者に恩恵を及ぼすものである」。

「経済・雇用の基盤をしっかり安定できたことが、もしマクロ政策が有力・有効、タイムリー・合理的作用を発揮したからと言うのなら、市場主体・人民大衆が艱難辛苦を払った同様の功績を埋没させてはならない。もし市場主体自身の強大な強靭性がなく、人民大衆が艱難辛苦の中、懸命に仕事に励まなければ、我々はこのような成績を得ることはできなかったのだ」3

「労働者を保障し、雇用を保障することは、企業の人材を安定させることに有益であり、企業の未来の発展に有益である。これは、正確なビジネス理念であり、雇用をしっかり保障することは、すなわち国家への貢献である」。

「今年、未曾有の疫病の衝撃に対応し、我々は適時マクロ政策を打ち出したが、実践は、このような政策の程度は適切であることを証明しており、実施効果は我々の予想を超えた」。

「一碗の粥・飯とて、考えてみれば容易なことではない。我々は、依然として発展途上国であり、現代化実現には、中国人民が共同して新しい事業の困難に取り組むことが必要であり、市場主体が一致して懸命に仕事に励むことが必要であり、全国上下が心を一つにして協力し、困難に立ち向かうことが必要なのだ」。

  1. この部分は大幅に省略している。なお、ここでは生態環境の修復が強調されている。
  2. ここは基本的に省略している。
  3. この表現は、指導部の功績ばかりを強調する、習近平総書記への皮肉ともとれる。