文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

新型肺炎とマクロ政策(47)

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2020年9月10日


はじめに

本稿では、9月8日の全国新型コロナ肺炎疫病迎撃表彰大会における習近平総書記の重要講話、在中国外資企業協会座談会、9日の国務院常務会議、党中央財経委員会における習近平総書記の重要講話の概要を紹介する。

9月8日 全国新型コロナ肺炎疫病迎撃表彰大会における習近平総書記の重要講話

経済関連部分は、以下のとおりである。

「突如やって来た深刻な疫病に対し、我々は統一的に多方面を併せ考慮し、協調して推進し、経済発展は安定・好転し、生産生活秩序は着実に回復した。

我々は、疫病の情勢変化を正確に把握し、全局に立脚し、疫病防御と経済社会発展を統一する重大政策決定を即時打ち出し、法に基づいて防御し、科学的に防御することを堅持し、地域・レベルを分けて精確な業務・生産再開を推進し、人民の生産生活を最大限度保障した。

我々はマクロ政策の対応を強化し、『6つの安定』(雇用・金融・対外貿易・外資・投資・予想を安定させる)政策を着実にしっかり実施し、『6つの保障』(庶民の雇用、基本民生、市場主体、食糧・エネルギーの安全、産業チェーン・サプライチェーンの安定、末端の運営を保障する)任務を全面実施し、一連の困難緩和・企業優遇政策を制定し、『雇用優先、投資・消費の促進、対外貿易・外資の安定、産業チェーン・サプライチェーンの安定』等を強化する多くの措置を打ち出し、新業態の発展を促進し、交通・輸送、レストラン・商店・スーパー、文化・観光等の各業種の秩序立った回復を推進し、湖北発展支援の包括的政策を実施し、段階的に学校授業を再開した。

我々は更に大きな決意をもって、更に強力に脱貧困堅塁攻略を推進し、貧困支援産業の生産回復を支援し、貧困労働力の就労を優先的に支援し、疫病により貧困に陥り、貧困に戻ることを防ぐ。

わが国は、疫病発生以降、成長が回復した第一の主要経済体であり、疫病防御と経済回復において世界の前列を歩んでおり、中国の強大な修復能力と旺盛な生気あふれる活力を示した。

疫病抵抗闘争の偉大な実践は、中国の特色ある社会主義制度が備える顕著な優位性が、リスク・試練を制御し、国家のガバナンス機能を高める根本的保証であることを再度証明した。

1つの国家の制度が成功しているか否か、優越しているか否かを推し量る際、1つの重要な方面はその国が重大なリスク・試練に直面した際、号令が四面に及び、八方を組織して共同で対応できるか否かにある。

わが国の社会主義制度は、非凡な組織動員能力、統一協調能力、貫徹執行能力を備えており、パワーを集中して大事・難事・緊急事態に取り組む独特な優位性を十分発揮できる。今回の疫病抵抗闘争は、わが国の国家制度と国家ガバナンスシステムの優越性を有力に示した。

歴史と現実は、中国の特色ある社会主義制度を堅持・整備し、国家のガバナンスシステムとガバナンス能力の現代化を推進し、制度のパワーをうまく運用してリスク・試練の衝撃に対応しさえすれば、我々は必ず1つ1つのストレステストをしっかり受け、不断に危機をチャンスに転化し、火を浴びて再生することができる。

疫病抵抗闘争の偉大な実践は、新中国成立以来累積した堅実な国力が、逆巻く大波に余裕をもって対応するしっかりとした気力であることを再度証明した。我々が長期に累積した豊かな物質的基礎、確立した完全な産業システム、形成した強大な科学技術の実力、備蓄した豊富な医療資源は、疫病防御のために堅固な支えを提供した。

我々は、疫病発生後、迅速に全方位の人力組織戦・物資保障戦・科学技術突撃戦・資源動員戦を展開した。疫病情勢が最も峻厳な時期、経済社会発展の少なからぬ方面で一度ポーズキーが押されたが、大衆の生活はさほど大きな影響を受けず、社会の秩序は総体として正常であった。これは、根本的に、新中国成立以降とりわけ改革開放以降長期に累積された総合国力の賜物であり、危急の際に最大限度運用できる我々の総合国力の賜物である。

歴史と現実は、社会の生産力を不断に解放・発展させ、経済の実力・科学技術の実力・総合国力を不断に増強し、広範な人民の獲得感・幸福感・安全感を不断・日増しに充実させ、中国の特色ある社会主義を不断に堅持・発展させ、中華民族の偉大な復興の物質的基礎を日増しに堅実にしさえすれば、我々は必ず中国の特色ある社会主義の船を、風に乗り、波涛を打ち破って、穏やかに遠くまで航行することができることを我々に告げている。

現在、世界は百年未曾有の大変局の変化が加速しており、国内の改革・発展・安定の任務は、非常に困難・繁雑で荷が重い。『二つの百年』奮闘目標の歴史的交差点に立ち、我々は党の基本理論・基本路線・基本方略を全面貫徹し、安定の中で前進を求めるという政策の総基調を堅持し、新発展理念を断固貫徹し、新たな発展の枠組みの構築に力を入れ、国内・国際の2つの大局を統一し、発展・安全という2つの大事にしっかり取り組み、国家のガバナンスシステムとガバナンス能力の現代化を推進し、党と国家の事業発展の新局面を不断に切り拓かなければならない。

我々は、『6つの安定』政策を着実にしっかり実施し、『6つの保障』任務を全面実施し、小康社会の全面的実現の決勝・脱貧困堅塁攻略の決戦の目標・任務の達成を確保しなければならない。

自信を強め、大いに意気込み、奮闘して失われた時間を取り戻し、疫病が生み出した損失を補填しなければならない。疫病防御と経済社会発展政策の中長期の協調メカニズムを積極的に構築しなければならない。

サプライサイド構造改革を主線とすることを堅持し、改革開放の深化を堅持し、内需拡大という戦略基点をしっかり把握し、市場主体の活力を保護し奮い立たせ、マクロ政策が実効を上げることを確保し、産業チェーン・サプライチェーンの安定性と競争力を高めなければならない。

脱貧困堅塁攻略の際立った問題と脆弱部分に的を絞り、一気に事をなしとげ、英気をふりしぼって戦いに臨まなければならない。常に人民の安否・冷暖を念頭に置き、大衆による雇用・所得・就学・社会保障・医療保険・住宅等の方面の実際の困難解決を援助し、民生の各政策の保障・改善を着実にしっかり行わなければならない。

我々は人類運命共同体の理念を堅持し、国際社会と手を携えて日増しに峻厳となるグローバルな試練に対応しなければならない。

中国は引き続き疫病防御の国際協力を推進し、WHOが世界の疫病対策で指導的役割を果たすことを支援し、各国と防御・救済・治療の経験をシェアし、引き続き疫病対応能力の脆弱な国家・地域に援助を提供し、世界の疫病対策物資の最大の供給国としての役割を発揮し、人類衛生健康共同体の構築を推進する。

我々は世界各国とウインウインの協力を展開し、引き続き経済のグローバル化を推進し、多国間貿易体制を断固擁護し、グローバル産業チェーン・サプライチェーンの安全・円滑な運転を擁護し、世界経済の早急な繁栄再現を共同で推進する。 我々は、各国と共に更に包摂的なグローバルガバナンス、更に有効な多国間メカニズム、更に積極的な地域協力を形成し、地域紛争・テロリズム・気候変動・インターネットの安全・生物の安全等グローバルな問題に共同で対応し、人類の更に素晴らしい未来を共同で創造したいと願っている。

我々は(最悪事態を想定し)最低ラインを守る考え方を堅持し、憂患意識を増強し、前進の路上の各種リスクを有効に防止・解消しなければならない。

鮮やかな虹と風雨は共生しており、チャンスと支店は併存している。これは、万古不変の弁証法的法則である。我々の、建党から百年近く、新中国成立から70年余り、改革開放から40年余りの歴史は、これまで順風満帆ではなかった。易きを求めない者は事を成し、困難を避けない者は前進する。

我々は内外の大勢を弁証法的に認識・把握し、戦略的・システミック・展望性のある検討・計画を強化し、かなり長期間外部環境の変化に対応する思想準備・政策準備をしっかり行い、危機の中で新たなチャンスをうまく育て、変局の中でうまく新たな局面を開かなければならない。

闘争精神を発揚し、大胆に闘争し、うまく闘争して、情勢の変化に応じて闘争策略を適時調整し、すべての団結可能なパワーを団結させ、すべての積極要因を動員して、多くの新たな歴史的特徴を備える偉大な闘争の新たな勝利を不断に勝ち取らなければならない。

『天の運行は健やかで一刻も休むことはない。同様に、君子もつとめて止むことのない努力をしなければならない』1。一民族の偉大さの根本は、いかなる困難・リスクに直面しても、放棄せず、委縮せず、歩みを止めず、不撓不屈で自身の前途の運命のために奮闘することにある。5000年余りの文明発展の苦難・耀きの中から歩んできた中国人民と中華民族は、必ずや新時代の偉大な征途を一路前進し、いかなる人・勢力も、中国人民が更に素晴らしい生活を実現する前進の歩みを阻むことはできない。

我々は更に緊密に団結し、偉大な疫病抵抗精神を発揚し、一致協力して、鋭意進取の精神で、小康社会の全面的実現の決勝・脱貧困堅塁攻略の決戦の目標・任務実現に奮闘し、社会主義現代化国家全面建設の新たな征途の上に新たな歴史的偉業を創造する」。

9月8日 在中国外資企業協会座談会

胡春華副総理が主催し、次のように述べた。

「習近平総書記を核心とする党中央の堅固な指導の下、中国は新型肺炎疫病迎撃闘争の重大な戦略的成果を得て、経済は安定化・好転している。

中国の広範な外資企業は、疫病がもたらした各種の試練を経験し、環境の変化に主動的に対応し、生産経営を安定させ、川上・川下企業の難関克服を牽引し、中国経済の好転・発展、雇用安定の促進のために重要な貢献を行った。

中国政府は関連政策を整備し、外資企業が中国で更に好く発展するために条件を創造し、共同して努力し、共に時局の困難を克服する。

対外開放は、中国の基本国策であり、一つの時期・一つの事件によって動揺するものではない。中国は、外商投資法及びその実施条例、『ビジネス環境最適化条例』等の実施を契機に、外資による投資を促進し、外資を保護・サービスする健全なシステムを早急に整備し、制度とメカニズムから着手して、外資企業の関心事項の解決に力を入れる。同時に、中国が打ち出す各優遇政策は外資企業に対しても同等に適用する。

在中国外資企業協会が更に大きな役割を発揮し、中国・外資企業が更に緊密な連携を推進することを希望し、外資企業が中国における発展の自信を一層確固とするよう援助する」。

9月9日 国務院常務会議

「新しいタイプの消費」について検討した。概要は以下のとおりである。

消費は経済発展の重要なエンジンである。今年の消費は、疫病によりかなり大きな打撃を受け、経済回復の脆弱部分となっている。

インターネット・デジタル技術に基づく新業態・新モデルは、新しいタイプの消費が流れに逆らい急速に発展することを支え、かつ潜在力は巨大である。経済成長を制約する消費の隘路を打開し、市場主体の急速なイノベーションを奨励し、内需を更に大きく解放し、経済の回復的成長の動力を増強しなければならない。

(1)新しいタイプの消費の拡大・質向上を推進しなければならない

無接触消費モデルを刷新する。オンライン開放講座、インターネット診療等のサービスを普及させる。ヘルスケア・観光等のオンライン・オフラインの融合を促進する。スマートスーパーマーケット等の新たな小売を模索する。農業・商業が相互連携した農産品サプライチェーンの建設を強化する。

(2)新しいタイプの消費のインフラ建設を加速しなければならない

中核商圏・産業パーク・交通ターミナルへの、5Gインターネット、モノのインターネット等による優先的カバーを推進し、ギガバイト(広帯域)都市2を建設し、農村商業貿易流通のデジタル化によるグレードアップを加速し、スマート宅配ボックス等の端末の建設・シェアを推進する。

安全で秩序立った消費データのビジネス使用を推進する。

(3)新業態・新モデルが新しいタイプの消費を牽引する租税政策を制定し、金融機関が措置を刷新してモバイル決済コストを引き下げることを奨励しなければならない

新業態・新モデルの従業員の社会保険参加を促進し、柔軟な就労への労働保障を強化し、企業が「雇用のシェアリング」を展開することを支援する。

(4)「行政の簡素化・権限の委譲、管理と開放の結合、サービスの最適化」改革を深く推進し、関連許可証・免許の手続を簡略化しなければならない

包摂的で慎重・周到な監督管理を深化させ、ユーザーの権益保護・製品のトレーサビリティー等の健全なメカニズムを整備し、法に基づき権利侵害・偽物の製造販売、詐欺、プライバシー侵害等の行為を取り締まり、安全・安心で信義誠実による消費環境を作り上げる。

(5)伝統的消費主体の役割を更に好く発揮させ、新しいタイプの消費の牽引力を増強しなければならない

実体商業がオンライン業務を発展させることを支援する。インターネットプラットホーム企業のオフラインへの展開を推進する。企業がインターネットを通じて販売を促進し、影響力を拡大して、実地での消費を牽引することを奨励する。

9月9日 党中央財経委員会

習近平総書記が主催し、重要講話を行った。

(1)重要講話の概要

流通システムは、国民経済において基礎的な役割を発揮しており、新たな発展の枠組みを構築するには、現代流通システムの建設を重要な戦略任務として把握しなければならない。

新発展理念を貫徹し、質の高い発展を推進し、サプライサイド構造改革を深化させ、資源配分における市場の決定的役割を十分発揮させ、政府の役割を更に好く発揮させ、現代流通システムのハードとソフトの建設を統一的に推進し、流通の新技術・新業態・新モデルを発展させ、流通分野の制度の規範・基準を整備し、国際競争力を備えた現代物流企業を壮大に育成し、「国内大循環を主体とし、国内・国際2つの循環が相互に促進する新たな発展の枠組みを構築する」ために有力な支えを提供しなければならない。

(2)会議の概要

現代流通システムは、新たな発展の枠組みの構築にとって重要な意義を有する。社会の再生産プロセスにおいて、流通の効率と生産の効率は同等に重要であり、国民経済の総体としての運営効率を高める重要な方面である。

効率の高い流通システムは、更に大きい範囲で生産と消費を連携させることができ、取引範囲を拡大し、分業の深化を推進し、生産効率を高め、富の創造を促進する。国内循環と国際循環は、いずれも効率の高い現代流通システムと不可分である。

18回党大会以降、わが国の流通システム建設は顕著な進展を得て、国家の骨幹流通ネットワークは徐々に健全となり、流通分野の新業態・新モデルが不断に涌き出でて、全国統一の大市場が急速に建設され、商品と(生産)要素の流通制度環境は顕著に改善された。

新型肺炎疫病迎撃のプロセスにおいて、流通業は重要な役割を発揮した。同時に、わが国の流通システムの現代化の程度は依然として高くなく、少なからぬ打開を必要とする隘路が存在する。

国内統一大市場の整備を加速し、「需給が相互に促進し、生産・販売が併進する」良性の循環を形成し、市場化・法治化・国際化したビジネス環境を作り上げ、競争政策の役割を強化しなければならない。

現代総合輸送システムを建設し、統一開放された交通・輸送市場を形成し、綜合輸送ルートの配置を最適化し、高速鉄道貨物輸送と国際航空貨物輸送の能力建設を強化し、内外が連結し、安全で効率の高い物流ネットワークを早急に形成しなければならない。

現代商業貿易流通システムを整備し、グローバルな競争力を備えたいくらかの現代流通企業を育成し、デジタル化・スマート化の改造とクロスボーダー融合を推進し、標準化作りとグリーン発展を強化し、庶民の日常生活に関わる商業貿易流通施設の改造・グレードアップ・健全な発展を支援しなければならない。

社会信用システムを整備し、重要製品のトレーサビリティーシステムの建設を加速し、信用力を基礎とした新たなタイプの健全な監督管理メカニズムを確立しなければならない。支払決済等の金融インフラ建設を強化し、金融サプライサイド構造改革を深化させ、各流通段階の経営主体に直接到達する、更に多くの金融商品を提供しなければならない。

新型肺炎疫病対応の経験を真剣に研究し、備蓄が充足し、反応が迅速で、衝撃抵抗能力が強い緊急物流システムを早急に確立しなければならない。

19回党大会以降、中央財経委員会は一連の重大政策決定・手配を行い、各部門は真剣に貫徹実施し、多くの政策措置を打ち出し、成果は顕著である。

現在、わが国の発展の内外環境は複雑・峻厳であり、多くの問題を長期の角度・戦略的な高みから解決を図り推進しなければならない。中央財経委員会会議が政策決定した多くの事項は、いずれも国家経済社会発展の長期的・戦略的大事に関わる。

経済政策に対する党の集中・統一的な指導を強化し、実施に取り組む主動性と自覚性を強め、党中央の行った政策決定・手配を更に好く実施しなければならない。

「二つの擁護」3を成し遂げるカギは、行動の上に体現し、目的意識を強め、正確な政治業績観を樹立し、政治を重んずる高みから実施に取り組むことにある。実施に取り組む重点は実効にあり、カギは政策制定時の目標が実現されているかいないかにある。

党中央が行った重大政策決定を適時具体的政策・法規に転化し、部門間の協調を強化し、戦略的一致性を増強しなければならない。施策の台帳を設け、適時貸借を対照し、評価メカニズムを整備し、重大政策決定の実施情況の督促・検査にしっかり取り組まなければならない。

  1. 原文は「天行健、君子以自強不息」(易経)
  2. 原文は「千兆都市」。訳は「中国通信」による。
  3. 習近平総書記の党中央・全党の核心としての地位の擁護、党中央の権威と集中・統一的な指導の擁護