文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

新時代の社会主義市場経済体制(3)

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2020年9月10日


6.民生保障制度を堅持・整備し、社会の公平・正義を促進する

「労働に応じた分配を主体とし、多様な分配方式が併存する」ことを堅持し、所得分配構造を最適化し、持続可能で様々なレベルの健全な社会保障システムを整備し、改革・発展の成果を更に多く、更に公平に恩恵を人民全体に及ぼす。

(1)効率を体現し、公平を促進する健全な所得分配制度を整備する

多く働けば多く所得を得ることを堅持し、労働所得の保護を重視し、労働者とりわけ一線労働者の労働報酬を増やし、第一次分配における労働報酬のウエイトを高め、経済成長と同時に、個人所得の同歩調の伸びを実現し、労働生産性を高めると同時に、労働報酬の同歩調の向上を実現する。

労働・資本・土地・知識・技術・管理・データ等の生産要素の貢献を市場によって評価し、貢献に応じて報酬を決定する健全なメカニズムを整備する。企業の給与調査と情報公開制度を整備し、最低賃金の基準を調整する健全なメカニズムを整備する。大学、科学研究院・科学研究所の給与制度の改革を推進し、給与分配の自主権を拡大する。

企業・公益事業単位が科学研究者等に対し、柔軟で多様な分配形式を実行することを奨励する。税制・社会保障・移転支出等を主要な手段とする健全な再分配調整メカニズムを整備する1 。第三次分配メカニズムを整備し、慈善等の社会公益事業を発展させる。多様な措置を併せて打ち出し、都市・農村住民の所得増加を促進し、所得分配格差を縮小し、中等所得層を拡大する。

(2)全国民をカバーする社会保障システムを整備する

都市・農村を統一し、持続可能で健全な年金保険制度・基本医療保険制度を整備2 し、保障水準を着実に高める。

企業従業員基本年金保険基金の中央調節制度を実施し、できるだけ速やかに年金保険の全国統一を実現し、基本年金保険基金の長期バランスを促進する。中央・地方が一部の国有資本を切り分けて社会保障基金を充実させる政策を全面的に推進する。企業年金・職業年金・個人貯蓄性年金保険と商業年金保険を大いに発展させる。

医薬衛生体制改革を深化させ、統一した都市・農村住民医療保険・大病保険制度を整備し、基本医療保険の資金調達と待遇の健全な調整メカニズムを整備し、医療保険の支払方式の改革を引き続き推し、別の地での医療費清算制度を早急に実施する。

失業保険制度を整備する。新業態の従業員の労災保障テストを展開する。社会救済・社会福祉・慈善事業・軍人やその家族の優遇処置等の制度を統一的に整備する。社会救済資源の統一を強化し、基本民生の最低ライン保障メカニズムを整備する。多くの主体が供給し、多くのルートで保障し、賃貸・購入が併存する住宅制度、住宅公的積立金制度を早急に確立する。

(3)健全な国家公共衛生緊急管理システムを整備する3

公共衛生の法治の保障を強化し、公共衛生分野に関連する法律・法規を整備する。生物の安全を国家安全システムに組み入れ4 、国家生物安全リスクの防止・コントロール、ガバナンスシステムの建設を系統的に計画し、国家生物安全ガバナンス能力を全面的に高める。

健全な公共衛生サービスシステムを整備し、医療衛生資源の投入構造を最適化し、農村・コミュニティ等の末端防御能力の建設を強化する。重大疫病の救済治療システムを整備・最適化し、クラス・レベル・プロセスを分けた伝染病等の健全な重大疫病救済治療メカニズムを確立する。

突発的な重大・特大疫病を防御する規範的な緊急救済治療管理方法を整備する。重大疾病の健全な医療保険・救済制度を整備し、緊急医療救済メカニズムを整備する。特殊層・特定疾病の医薬費減免制度の確立を模索する。

統一し健全な緊急物資保障システムを整備し、重要緊急物資の生産能力の保障と地域配置を最適化し、健全な国家備蓄システムを整備し、備蓄の品目・規模・構造を整備し、備蓄機能を高める。

7.更にハイレベルの開放型経済新体制を建設し、開放により改革・発展を促進する

更に積極・主動的な開放戦略を実行し、国際的に高い基準の市場ルール体系と全面的にリンクさせ、更に大きな範囲・更に広い分野・更に深いレベルの全面開放を実施する。

(1)「一帯一路」建設を重点として、対外開放の新たな枠組を構築する

互恵・ウインウインの開放戦略を堅持し、「一帯一路」共同建設の深く堅実な進行と質の高い発展を推進5 、商品・資金・技術・人員の更に大きな範囲の流動を促進し、各種開発区に依拠してハイレベルの経済貿易産業協力パークを発展させ、市場・ルール・基準方面のソフトの連結を強化し、協力メカニズムの建設を強化する。

西部と沿辺地域の開放を強化し、西部の陸海新ルートの建設を推進し、東部・中部・西部が相互に作用・協同する開放を促進し、陸海・内外が連動し、東西が相互に助け合う開放の枠組の形成を加速する。

(2)自由貿易試験区、自由貿易港等の対外開放の高地の建設を加速する

自由貿易試験区の改革を深化させ、改革の成果を更に大きな範囲でコピー・普及させる。中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリアをしっかり建設し、更に大きな自主発展・自主改革・自主イノベーションの管理権限を賦与する6 。貿易・投資の自由化・円滑化に焦点を絞り、海南自由貿易港の建設を着実に推進する7

(3)ハイレベルな開放政策の健全な保障メカニズムを整備する

貿易の質の高い発展を推進し、対外貿易の多元化を開拓し、一般貿易の輸出製品の付加価値を高め、加工貿易の産業チェーンのグレードアップとサービス貿易のイノベーション・発展を推進する。

中国国際輸入博覧会を成功裏に開催し、更に大きな規模で商品・サービスの輸出を増やし、関税の総水準を引き下げ、非関税貿易障壁の解消に努力し、輸出入段階の制度的コストを大幅に削減し、貿易のバランスのとれた発展を促進する。

製造業・サービス業・農業の開放拡大を推進し、更に多くの分野で外資の株支配あるいは単独株保有による経営を認め、外資参入ネガティブリスト以外の規制を全面的に廃止する。外資の参入前の国民待遇にネガティブリストを加えた健全な管理制度を整備し、ルール・規制・管理・基準等の制度型開放を推進する8

外資による投資の国家安全審査・反独占審査・国家技術安全リスト管理・実体に基づかないもののリスト等の健全な制度を整備する。対外投資政策とサービス体系を健全に促進する。外資投資法とその実施条例を全面的に実施し、内資・外資企業の公平な競争を促進し、健全な外資企業の苦情処理メカニズムを確立し、外資の合法権益を保護する9

対外投資方式を刷新し、対外投資の質を高める10。国際生産能力協力を推進し、第三者市場での協力を積極的に展開する。

(4)グローバル経済ガバナンスシステムの変革に積極的に参加する

多国間貿易体制におけるWTOの核心的地位を擁護し、WTO改革を積極的に推進してこれに参加し、多国間貿易ルール交渉に積極的に参加し、貿易・投資の自由化・円滑化を推進し、更にハイレベルな国際経済貿易ルールの構築を推進する11。自由貿易地域の建設を加速し、世界に向けたハイレベルの自由貿易地域ネットワークの構築を推進する。

「一帯一路」共同建設イニシアティブ、国連、上海協力機構、BRICS、G20、APEC等の多国間と地域・准地域協力メカニズムに依拠して、グローバル経済ガバナンスと公共財の供給に積極的に参加し、グローバルな相互連携パートナーシップを構築し、関連国・国際組織との経済発展のイニシアティブ・計画・基準とのマッチングを強化する。

IMFのシェアとガバナンス改革と世界銀行の投票権改革を推進する。国際マクロ経済政策の意思疎通・協調と国際経済ガバナンスシステムの改革・建設に積極的に参加し、中国からイニシアティブ・方案を更に多く提起する。

8.社会主義市場経済の法律制度を整備し、法治による保障を強化する

「財産権の保護、契約の擁護、統一された市場、平等な交換、公平な競争、有効な監督管理」を基本方向とし、社会主義市場経済の法治体系を不断に整備し、「頼ることができる法があり、依拠すべき法があり、違法を必ず追及する」ことを確保する。

(1)経済分野の法律・法規体系を整備する

物権・債権・株主権等各財産権に関連する法律制度を整備し、立法上私有財産と公有財産に平等な地位と平等な保護を賦与する12

健全な破産制度を整備し、企業破産法制度を改革・整備し、個人破産の立法を推進し、金融機関の市場による健全な退出法規を確立し、市場主体の秩序立った退出を実現する13

反独占法を修正し、社会信用の法律建設を推進し、公平な市場競争環境を擁護する14

発展計画、国土空間計画、自然資源・資産、生態環境、農業、財政・税制、金融、対外経済・貿易等の方面の法律・法規を制定・整備する。「包摂的で慎重かつ周到」の原則に基づき、ニューエコノミー分野の立法を推進する。

重大改革の健全な特別授権メカニズムを整備し、現行の法律・法規の調整に係る重大改革について、法に定めた手順に従い、全人代あるいは国務院の統一的授権を経た後、条件の整った地方に改革テストとイノベーションの実践を先行して展開させる15

(2)市場経済運営に対する法執行・司法の健全な保障メカニズムを整備する

行政の法執行体制の改革を深化させ、不必要な行政の法執行事項を最大限度減らし16、行政の法執行行為を規範化し、具体的操作プロセスを一層明確にする。異なるレベルの政府の権限・機能に応じて、法執行力の配分を最適化し、総合的な法執行を早急に推進する。

市場主体の間の財産権紛争に対する公平な裁判を強化し、公民の財産を封鎖・差押・凍結・処理する行為に係る法律制度を整備する。財産権に係る冤罪・誤判の有効な防止と常態化した是正の健全なメカニズムを整備する17

(3)行政権力の制約と監督のメカニズムを全面的に確立する

法に基づいて政府の機能を全面的に履行し、機構・機能・権限・プロセス・責任の法定化を推進し、政府の権限・責任リスト制度を実行する。重大な行政の健全な政策決定プロセス制度を整備し、政策決定の質・効率を高める。政府内部の権力への制約を強化し、内部プロセスのコントロールを強化し、権力の濫用を防止する。

会計検査制度を整備し、公共資金・国有資産・国有資源と指導幹部の経済責任の履行情況に対して、すべてをカバーする会計検査を実行する。重大政策、重大プロジェクトの財政受容能力の評価を加速する18

審査・許認可・監督管理、法執行・司法、プロジェクト建設、資源開発、海外投資、及び国外の国有資産の監督管理、金融・貸出、公共資源取引、公共財政支出等の重点分野の監督メカニズムの改革と制度建設を推進する。

法に基づき、財政・予算、公共資源の配分、重大建設プロジェクトの認可と実施、社会公益建設事業等の分野について政府の情報公開を推進する。

(4)市場経済を発展させる監督制度と監督メカニズムを整備する

党と国家の監督システムを堅持・整備し、政府監督を強化し、公権力を厳格に制約し、党委員会(党組)の主体責任制、書記の第一責任者の責任制、紀律検査委員会・監察委員会の監督責任制の実施を推進する。

党風の廉潔政治建設と反腐敗闘争を常に深く推進し、資源・土地・計画・建設・プロジェクト・金融等の分野の腐敗問題を、断固ルール・紀律・法に従って調査・処分する。監察法の実施制度体系を整備し、権力運営の各段階における、権力のレントシーキングとその余地を圧縮し、権力による金銭取引ネットワークを断固打破19し、ルール・紀律・法執行の貫通を実現し、党内による監督、監察による監督、行政による監督、司法による監督、会計検査による監督、財政・会計による監督、統計による監督、大衆による監督、輿論による監督が協同して力を発揮することを促進し、社会主義市場経済の健全な発展を推進する。

9.党の全面指導を強化し、改革措置の有効な実施を確保する

全局を総覧し、各方面を協調させる党の指導の核心的役割を発揮させ20、党が経済政策を指導するという優位性をガバナンス機能に転化し、改革実施の実効を強化し、経済体制改革を不断に深く堅実に推進する。

(1)党の指導を堅持・強化する

「四つの意識」21を一層増強し、「四つの自信」22を確固とし、「二つの擁護」23をしっかりなしとげ、戦略と全局の高みから、社会主義市場経済体制の整備を加速することの重大意義を深刻に認識し、党の指導を、経済体制改革の深化と社会主義市場経済体制の整備加速の全プロセスに貫徹し、改革の考え方の起案・改革方案の制定・改革実施の推進等の各段階に貫徹して、改革が常に正確な方向に沿って前進することを確保する24

(2)改革推進の健全なメカニズムを整備する

各地方・各部門は、本意見の要求に基づき、かつ自身の実際と結びつけて、関連政策あるいは実施措置を制定・整備しなければならない。

国情から出発し、問題志向・目標志向・結果志向の統一を堅持し、「系統組織を集約し、協同して効率を高める」という要求を深く推進し、精確な実施に十分努力し、「党中央の要求を実施し、実践の需要を満足させ、末端の期待に合致する」ことを統一し、形式主義・官僚主義を克服し、1つ1つの分野にしっかり目を見すえて実施に取り組む。

トップダウン設計と末端の模索を結びつけ、末端のパイオニア精神を十分発揮させ25、経済特区・自由貿易試験区(自由貿易港)の先行テストの役割を発揮させる。

(3)改革のインセンティブメカニズムを整備する

改革の健全なプラスのインセンティブシステムを整備し、進んで責任を担当し、堅塁を攻略し難関を克服する人材登用の方向性を強化し、改革の一線で幹部を考察・識別することを重視し、改革・イノベーションの意識を有し、大胆に改革し、改革をうまく計画する幹部を登用する、党の廉潔政治建設の成果を強固にし、親しみがあり清廉な政府とビジネスの関係の構築を推進する。

改革の錯誤を容認・是正する健全なメカニズムを確立し、幹部が改革・イノベーションを行う際に出現した失敗・錯誤の性質と影響を正確に把握し、幹部の事業・起業への積極性を確実に保護する26。改革の典型事案・改革の成果に対する総括・普及と宣伝・報道を強化し、規定に基づき表彰・激励を与え、改革のために良好な輿論環境と社会の雰囲気を作り上げる。


(完)

  1. 所得再分配の強化が明記された。
  2. 社会保障制度の全国統一は最重要課題である。
  3. これは、今回の新型コロナウイルス感染症の反省のもとに、盛り込まれた部分であろう。
  4. 新型コロナを踏まえ、生物の安全管理が重要テーマとされている。
  5. 「一帯一路」の記述は、大幅に簡素化され、質の高さが強調されている。
  6. 2020年に入り、臨港新エリア(片区)の建設が強調されている。
  7. これは習近平総書記の肝いりプロジェクトとされ、韓正副総理が責任者として推進している。
  8. 対米経済貿易摩擦を踏まえ、開放拡大を強調している。
  9. 対米経済貿易摩擦を踏まえ、外資企業の保護を強調している。
  10. これまでの対外投資のあり方の全面見直しを示唆している。
  11. 米国の影響力が後退するなかで、国際ルール作りへ中国が積極的に参加することを強調している。
  12. これまでは、私有財産は公有財産に劣後するものと見なされていた。
  13. ゾンビ企業と破綻金融機関の処理システムの確立は重要な課題である。
  14. これまで反独占法は、国有企業と民営企業で運用が異なっていた。
  15. 地方でまず実験を行い、改革の成果を示した後、全国に改革を波及させる方法は、鄧小平以来の手法である。
  16. 行政の不当な民事介入がしばしば庶民との紛争をもたらしている。
  17. 国民の財産がしばしば不当に没収されることが、民営経済の健全な発展を阻み、資金の海外流出を促している。
  18. 国債・地方債の大量発行に伴い、財政の持続可能性が強く意識されるようになってきている。
  19. ここでは、市場に対する監督ではなく、公権力による市場への不当な介入の排除が強調されている。
  20. 党が細部まで指導するのではなく、全局の総覧と各方面の協調が党の指導の核心的役割であることが強調されている。
  21. 政治意識・大局意識・核心意識・一致意識
  22. 中国の特色ある社会主義の道・理論・制度・文化への自信
  23. 習近平総書記の党中央・全党の核心としての地位の擁護、党中央の権威と集中・統一的な指導の擁護
  24. ここでも、党の役割は正確な方向性の維持であることが強調されている。全体に党の指導を各分野に貫徹させることで希薄化が図られている。
  25. これまでは、トップダウン設計が強調されてきたが、ここでは末端の創意工夫が共に重視されている。
  26. 最近、失脚をおそれた不作為が横行しているため、このような配慮がなされているのであろう。