文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

新型肺炎とマクロ政策(14)

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2020年4月2日


はじめに

本稿では、包括的な経済対策策定を決めた3月27日の党中央政治局会議、及びこれを受けた3月31日の国務院常務会議を中心に概要を紹介する。

3月26日 G20特別サミットにおける習近平国家主席の発言

経済関係の提案は、以下のとおりである。

「国際マクロ経済政策の協調を強化すべきである。

①疫病は世界の生産・需要に全面的な打撃を生み出しており、各国は手を携えてマクロ政策によるヘッジを強化し、世界経済が衰退に陥ることを防がなければならない。

②有力・有効な財政・金融政策を実施し、各国通貨のレートを基本的に安定させなければならない。

③金融の監督管理の協調を強化し、グローバル金融市場の安定を擁護しなければならない。

④グローバル産業チェーン・サプライチェーンの安定を共同で擁護しなければならない。

中国は、国際市場に向けて製薬原料、生活必需品、防疫物資等の製品の供給に力を入れる。

⑤女性・児童を保護し、高齢者・障害者等の弱者を保護し、人民の基本生活を保障しなければならない。

中国は、積極的財政政策と穏健な金融政策を引き続き実施し、改革開放を断固として拡大し、市場参入を緩和し、ビジネス環境を引き続き最適化し、輸入を積極的に拡大し、対外投資を拡大し、世界経済の安定のために貢献する」。

3月26日 新型肺炎対策領導小組会議

海外からの疫病の輸入と国内における疫病のぶり返しを防ぐことがテーマであり、経済の話はない。

3月26日 人民銀行貨幣政策委員会2020年第1四半期例会

新型肺炎の疫病が、わが国経済に与えた衝撃は、総体としてコントロール可能であり、わが国の経済成長は強靭性を維持し、長期に好い方向に向かうファンダメンタルズに変わりはない。

穏健な金融政策は、展望性・的確性・カウンターシクリカルな調節という要求を体現しており、疫病防御、業務・生産再開、実体経済の発展を大いに支援している。マクロレバレッジ率は基本的に安定しており、金融リスクは有効に防止・コントロールされ、実体経済への金融サービスの質・効率が徐々に向上している。

貸出プライムレートの改革の効果が現れており、貸出の実質金利は顕著に低下している。人民元レートは総体として安定しており、双方向への変動の弾力性が向上し、外部の衝撃への対応能力が増強されている。

現在、国内の疫病防御情勢は引き続き好転しており、生産生活秩序は急速に回復しているが、経済の下振れ圧力が増大し、国外の疫病拡散・蔓延及びその世界経済に対する不利な影響も、わが国の疫病防御と経済発展に新たな試練をもたらしている。

世界経済・金融情勢の変化をフォローし、国際経済情勢の研究・判断・分析を強化し、国際マクロ経済政策の協調を強化し、精力を集中して自身の事柄をしっかり処理しなければならない。

マクロ・コントロールを刷新・整備し、穏健な金融政策はより柔軟・適度を重視しなければならず、実体経済の回復・発展支援をより際立てて位置づけなければならない。

多様な金融政策手段を運用し、流動性の合理的充足を維持し、物価水準の総体としての安定を維持する。

構造的金融政策手段の精確な灌漑の作用を有効に発揮し、3000億元の特別再貸出、5000億元の再貸出・再割引専用額、3500億元の政策性銀行特別貸出額をうまく用いて、疫病対抗の供給保障、業務・生産の再開、脱貧困堅塁攻略、春季耕作準備、家畜・家禽養殖、対外貿易産業等への貸出支援を増やすよう、金融機関を誘導する。

金融サプライサイド構造改革を深化させ、大銀行がサービスの重心を下方にずらすよう誘導し、中小銀行が本業に主たる責任を集中することを推進し、高度な適応性・競争力・包摂性を備えた健全な現代金融システムを整備する。

3月27日 党中央政治局会議

内外の新型肺炎疫病防御と経済運営情勢を分析し、疫病防御と経済社会発展政策を一層統一的に企画・推進することを検討・手配した。会議の経済関連部分の概要は以下のとおりである。

3月25日、習近平総書記は党中央政治局常務委員会会議を主催し、疫病防御活動と現在の経済情勢の報告を聴取し、当面の疫病防御と経済政策を検討し、関連意見を党中央政治局会議に提起することを決定した。

全国上下と広範な人民大衆の非常な困難と努力を経て、疫病防御は段階的・重要な成果を得て、経済社会の秩序は急速に回復している。この成果は容易なことではない。

現在、内外疫病防御と経済情勢には、新たに重大な変化が発生しており、国外の疫病が急速に拡散・蔓延する態勢が現れており、世界経済・貿易の成長は深刻な打撃を受け、わが国の疫病輸入圧力が引き続き増大し、経済発展とりわけ産業チェーンの回復は新たな試練に直面している。

内外の疫病防御の新たな情勢に対応し、遅滞なくわが国の疫病防御の策略と対応措置を整備し、重点を外では輸入の防止、内ではぶり返しの防止に置き、わが国の疫病防御情勢が引き続き好転する態勢を維持しなければならない。

疫病防御が常態化した条件の下で、生産生活秩序の回復を加速しなければならない。

各地方・各部門は、自信を確固とし、困難に立ち向かい、主動的に結果を出し、疫病防御と経済社会発展政策を統一的に企画・推進し、新発展理念を断固貫徹し、サプライサイド構造改革を深化させ、3大堅塁攻略戦を断固しっかり戦わなければならない。マクロ政策によるヘッジを強化し、内需を有効に拡大し、「雇用・金融・対外貿易・外資・投資・予想」を安定させる政策を全面的にしっかり実施しなければならない。「業務・生産再開、疫病防御措置ガイドライン」を動態的に最適化・整備し、疫病が生み出す損失を最低限度に引き下げるよう努力し、年間の経済社会発展目標・任務達成に努力し、小康社会の全面実現決勝・脱貧困堅塁攻略決戦の目標・任務の実現を確保しなければならない。

マクロ政策の調節・実施を強化しなければならない。

積極的に対応する包括的なマクロ政策措置を早急に検討して提起し、積極的財政政策はより積極的に結果を出し、穏健な金融政策はより柔軟・適度にして、財政赤字の対GDP比率を適切に高め、特別国債を発行し、地方政府特別債券の規模を増やし、貸出市場金利の下落を誘導し、流動性の合理的充足を維持しなければならない。

各減税・費用引下げ政策をしっかり実施し、地方政府特別債の発行・使用を加速し、重点プロジェクトの前段階準備と建設を早急にしっかり実施しなければならない。

再貸出・再割引、貸出の元本償還・利払いの延期などの金融政策の牽引作用を十分発揮し、伝達メカニズムを円滑化し、資金調達難・資金調達コスト高を緩和し、疫病防御、業務・生産再開、実体経済発展のために精確な金融サービスを提供しなければならない。

地方・企業が不満を抱く難点・隘路の問題について、早急に整理・分析して、遅滞なく解決し、産業チェーンの協同による業務・生産再開、本格生産を推進しなければならない。

国内市場の需要を早急に喚起し、十分な防御措置の前提の下、各種ショッピングモール、マーケットの業務・取引再開、生活関連サービス業の正常な経営を秩序立てて推進しなければならない。

個人消費を拡大し、公共消費を合理的に増やし、実店舗での消費を始動させ、オンラインの新しいタイプの消費熱が減じないようにしなければならない。

国際的な経済・貿易協力を強化し、国際物流サプライチェーンシステムの建設を加速し、国際貨物輸送の円滑を保障しなければならない。

農業生産と重要な副食品の供給保障・価格安定にしっかり取り組み、春季の農地管理・種まきに組織的にしっかり取り組み、農業支援政策措置の実施を加速して田畑に行き渡らせ、農作物の病虫害対策と気象災害の防止を強化しなければならない。

養豚業の生産能力回復に引き続きしっかり取り組み、牧畜・水産養殖業が直面している困難をしっかり解決しなければならない。

脱貧困堅塁攻略プロジェクトの着工・再開の進度を加速し、貧困労働力のできるだけ速やかな職場復帰・就業を支援し、疫病により貧困に戻った者に対して遅滞なく支援措置を実施しなければならない。

疫病防御をしっかり行う前提の下、湖北の秩序立った業務・生産再開を支援しなければならない。

湖北経済社会の発展への支援を強化し、特別支援政策を制定し、財政・資金調達・サプライチェーン等の実際の困難を湖北が解決するのを支援し、企業への支援・雇用安定・就業促進・民生保障等の政策を湖北がしっかり実施するのを支援しなければならない。

3月30日 新型肺炎対策領導小組会議

各地方は、公開・透明な情報発信を堅持しなければならず、病例ゼロ報告を追い求めるための虚偽報告・報告漏れを許さない。これは、大衆がしっかり防護するよう誘導することに資するだけでなく、秩序立った業務・生産再開にも資するものである。

3月31日 国務院常務会議
(1)マクロ政策の強化

最近、党中央・国務院の手配に基づき、一連の供給保障・企業支援政策が相次いで打ち出され、疫病を有効に防御すると同時に、業務・生産再開を有力に推進している。

現在、内外の疫病と世界経済・貿易情勢の急激な変化が、わが国の経済発展にもたらす深刻な打撃という新たな試練に対し、財政・金融政策の調節を一層強化し、多くの方面の措置を採用して、内需拡大・生産回復支援・雇用維持に力を入れ、各種企業とりわけ中小・零細企業、対外貿易企業、個人工商事業者が特殊な難関を克服するのを支援し、基本民生を保障しなければならない。

(2)地方政府特別債の増額

地方政府特別債の規模を一層増やし、有効な投資を拡大して脆弱部分を補強しなければならない。

これまでに既に下達した一部の今年度特別債限度額の基礎の上に、規程に従いさらに前倒しで一定規模の地方政府特別債を下達し、「プロジェクトの進展を資金がフォローする」原則に基づき、重点プロジェクトが多く、リスク水準が低く、有効な投資の牽引作用が大きい地域に傾斜して与え、重大プロジェクトと重大民生プロジェクトの建設を加速しなければならない。

各地方は、前倒しで下達した特別債を早急に発行し、4-6月期に発行を終えるよう努力しなければならない。

(3)中小・零細企業への金融支援

中小・零細企業へのインクルーシブファイナンス支援措置を一層強化することを決定した。

①中小銀行向けの再貸出・再割引の限度額を1兆元増やし、中小銀行に対する方向を定めた預金準備率引下げをさらに実施し、中小銀行が獲得した全資金を、数量が多く範囲が広い中小・零細企業に向けて優遇金利で貸出を提供するよう誘導し、農業関連・対外貿易・疫病の影響がかなり重い産業への貸出拡大を支援する。

金融機関が3000億元の小型・零細金融債券を発行し、全部小型・零細貸出に用いることを支援する。

②無担保社債による純資金調達が前年比で1兆元増えるよう誘導し、民営、中小・零細企のために、低コストの資金調達ルートを開拓する。

③注文書・倉庫証券・売掛金融資等のサプライチェーン金融商品の発展を奨励し、中小・零細企業への年間8000億元の売掛金融資を促進する。

④貸出リスクを分担する健全なメカニズムを整備し、中小・零細企業の信用強化のための商業保険商品の発展を奨励し、政府融資の保証料率を引き下げ、中小・零細企業の総合資金調達コストの負担を軽減する。

(4)困窮層への補助

現在、低所得層とりわけ困窮層への保障を強化することは、十分重要である。

①3~6月、社会救済と保障基準を物価上昇にリンク・連動させるメカニズムの毎月の価格臨時補助基準を2倍にし、かつ、孤児・事実上扶養者のいない児童と条件に合致した保険加入失業者を政策範囲に組み入れる。

増加する補助金は、中央財政から一定割合の補助を行い、失業保険基金からも支出する。この政策によりカバーされる人々は6700万人を超える。

②疫病の影響を受けた困窮層を、最低生活保障、特別困窮者扶養・臨時救済等の政策保障、及び就業援助の範囲に組み入れる。

都市失業者への失業保険金と出稼ぎ農民への臨時生活補助の支給を確保する。失業保険の基準を引き上げ、範囲を拡大する政策を早急に検討する。

(5)自動車消費の促進

①年末に期限が到来する、新エネルギー自動車購入補助と車両購入税の免税政策を、2年延長する。

②中央財政は報奨金により補助に代える方式を採用し、北京・天津・河北等の重点地域において、排ガス規制の排出基準第3段階(国3)以下のディーゼルトラックの廃棄を支援する。

③中古車ディーラー企業の中古車販売に対して、5月1日~2023年末、販売額の0.5%を減じて増値税を徴収する。