文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

経済諸会議の動向(2)

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2020年1月30日


はじめに

中央経済工作会議終了後、各官庁は全国会議を開催し、政策各論を議論している。本稿では、12月26~27日開催された全国財政工作会議の概要を紹介したい。

2020年は、小康社会の全面実現と第13次5カ年計画の手仕舞いの年である。

財政部門は、習近平「新時代の中国の特色ある社会主義」思想を導きとし、第19回党大会・19期2中全会・3中全会・4中全会及び中央経済工作会議精神を全面貫徹し、党の基本理論・基本路線・基本方略を断固貫徹し、「四つの意識」を増強し、「四つの自信」を確固として、「二つの擁護」にしっかり至り、小康社会の全面実現の任務にしっかり取り組まなければならない。安定の中で前進を求めるという政策の総基調を堅持し、新発展理念を堅持し、サプライサイド構造改革を主線とすることを堅持し、改革開放を動力とすることを堅持しなければならない。質の高い発展を推進し、3大堅塁攻略戦に断固として打ち勝ち、「雇用・金融・対外貿易・外資・投資・予想」を安定させる政策を全面的にしっかり実施し、安定成長・改革促進・構造調整・民生優遇・リスク防止・安定維持を統一的に企画・推進しなければならない。

積極的財政政策は質・効率の向上に力を入れ、構造調整を更に重視し、減税・費用引下げの成果を強固にして展開しなければならない。

「収入により支出を定める」原則を真剣に貫徹し、財政支出構造の最適化を強化し、政府の日々節約を堅持し、確実に維持・圧縮するものを区別しなければならない。

 地方政府特別債券をうまく用い、地方政府の起債による資金調達行為を規範化し、地方政府の隠れた債務リスクを防止・解消しなければならない。

財政・税制改革を深化させ、現代財政制度の確立・整備を加速し、経済社会の持続的で健全な発展を促進し、小康社会の全面実現と第13次5カ年計画の円満な手仕舞いを確保し、人民の認可を得、歴史の検証を経なければならない。

2020年の財政政策をしっかり行うに際しては、①刻苦奮闘・勤倹節約、②収支をもって支出を定め、力量に応じて行う、③管理を強化し、紀律を厳格にする、④上下を連動し、一致協力する、の4つの原則の把握を重視しなければならない。

2020年の積極的財政政策は、質・効率の向上に力を入れ、構造調整をより重視し、「質」と「量」の両方面から力を発揮しなければならない。①中央経済工作会議の政策決定・手配を貫徹し、②減税・費用引下げの成果を強固にして展開し、③財政支出節約を確実にしっかり行い、④脆弱部分の補強と民生の最低ライン保障における財政資金の役割を好く発揮させ、⑤地方とりわけ困難な地方の財政保障を強化しなければならない。

同時に、改革の考え方・方法を用いて、マクロ・コントロールを引き続き刷新・整備し、財政政策・金融政策の協同と精確な力発揮を重視し、雇用・消費・投資・産業・地域政策との協調・組合せを強化し、マクロ・コントロールの展望性・的確性・有効性を高めなければならない。

刻苦奮闘・勤倹節約に関する習近平総書記の一連の重要論述精神を真剣に貫徹し、日々節約の要求を断固実施し、財源を開拓し資金の流れを節約し、収入を増やし支出を節約し、詳細に計画し、執行では簡素を守り、浮つきを戒め、すべての事業の節約を励行しなければならない。財政支出の優先方向を一層明確にし、構造調整を強化する。一般性支出は圧縮に力を入れ、不必要な支出項目は断固として取り消し、支出項目の新たな増加は厳しく抑制し、原則として新たな支出口を開かない。

2020年は、以下の8項目を重点的にしっかり行わなければならない。

(1)3大堅塁攻略戦に打ち勝つことへの支援に力を入れ、期限どおりの小康社会の全面実現を推進する

貧困支援への財政投入を引き続き強化し、脱貧困堅塁攻略の目標・任務の実現を確保する。「青い空・碧い水・清浄な土」防衛戦をしっかり戦うことを重点的に支援し、汚染対策堅塁攻略戦の段階的目標の実現を推進する。監督・問責を強化し、無秩序な借入れを厳格に取り締まり、隠れた債務の増大に有効な歯止めをかけ、地方政府の隠れた債務リスクを防止・解消する。

(2)イノベーションの進展と産業のグレードアップの推進に力を入れ、実体経済の健全な発展促進に力を入れる

産業の転換・グレードアップを推進し、新エネルギー自動車の発展を支援し、イノベーション支援に適応した政府調達・取引制度、コスト管理とリスク分担メカニズムを検討・確立する。科学技術イノベーションを支援し、基礎研究・オリジナルなイノベーションを奨励・支援する健全な体制メカニズムを整備する。中小企業の発展を支援し、民営企業への未払いをしっかり整理し、中小企業の資金対策をしっかり行う。

(3)農村振興戦略の貫徹実施に力を入れ、農業・農村現代化の推進を加速する

現代農業の発展支援に力を入れ、1次・2次・3次産業の深い融合発展を引き続き推進し、農業サプライサイド構造改革を深く推進し、農村の改革・発展推進を支援し、「三農」政策が新たな段階に踏み出し、新たな局面を切り開くことを推進する。

(4)地域間の財政力均等化水準の向上に力を入れ、地域の協調発展の新たな構造形成を促進する

地域発展戦略の実施を加速し、農業からの移転人口の市民化コストの分担メカニズムを整備し、農業からの移転人口の市民化と新しいタイプの都市化推進に関連する政策の協同性を増強し、国家重大地域戦略の実施推進を支援し、雄安新区のハイレベルな建設・発展、広東省・香港・マカオ大ベイエリア建設、東北地方振興、西部大開発等への財政・税制支援政策措置の実施をしっかり行う。

(5)民生の保障・改善に力を入れ、人民大衆の福祉を確実に増強する

雇用安定を重点中の重点とし、大学卒業生・退役軍人等の重点層の雇用対策をしっかり行うことを際立たせて支援し、教育支出の構造を一層最適化し、公平で質の高い教育の発展を支援する。「健康中国戦略」を積極的に推進し、老人ケアの保障水準を着実に引き上げ、基本住宅保障体系を整備し、文化の繁栄・興隆を推進し、北京冬季オリンピック等の運営資金調達と国家チームの育成への財力保障をしっかり行う。

(6)財政・税制改革の推進に力を入れ、現代財政制度の確立・整備を加速する

財政制度改革を加速し、主要分野の中央・地方財政の財政権限と支出責任の区分を基本的に完成し、省以下の財政制度改革を積極的に推進する。健全な予算管理制度を整備し、全方位・全プロセス・100%カバーの健全な予算業績効果管理システムの整備を着実に推進し、財政の国庫管理制度改革を深化させ、国債管理の市場化改革を深く推進する。税制改革を深化させ、健全な地方税体系改革を着実に推進し、関税の政策体系を調整・最適化し、税制の立法活動推進に力を入れる。同時に、国有資本・国有企業改革を加速し、資本管理を主とした国有資産監督管理体制を形成する。

(7)財政の管理監督強化に力を入れ、財政資金の使用効率を確実に高める

財政の情報化建設により監督管理能力を高め、財政資金分配・使用の全プロセス記録・責任の遡及追及を可能とする健全な監督管理メカニズムを整備し、予算執行の管理・監督を強化し、財政管理の効能と資金の業績効果を不断に高める。

(8)国際財政・経済協力の深化に力を入れ、ハイレベルの対外開放を促進する

輸入税制の政策体系を最適化し、わが国のビジネス環境を引き続き最適化し、マルチ/バイの交流・協力を積極・主動的に展開し、マルチ/バイの財政・経済協力の深い発展を推進する。