文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

濱田 美紀

濱田 美紀 HAMADA Miki

濱田 美紀 HAMADA Miki
[所属・役職] 開発研究センター ・センター長
[専門分野] 開発金融、インドネシア経済、企業金融、イスラム金融
[email] miki_hamada E-mail
研究者情報(学歴・経歴・業績一覧)
English page

研究歴

発展途上国の発展には金融部門の発展が欠かせないという思いから、金融自由化の在り方や、銀行部門の発展を中心に研究してきました。アジア通貨危機を契機として、金融部門だけでなくインドネシア経済全体を観察するようになりました。多くの途上国では、金融の発展には銀行部門だけではなく、国内金融システムの在り方や、中央銀行の金融政策、中小企業金融、マイクロファイナンス、資本市場、イスラム金融、最近はフィンテックなど非常に多岐にわたる要素が含まれるため、研究対象も広がってきました。またグローバル化の進展により、国際資本の流れがインドネシアをはじめとする新興国の金融市場にも大きく影響するようになり、国際金融も重要なテーマとなっています。

現在取り組んでいるテーマ

新興国・途上国のデジタル化の進展についてその影響について考えています。デジタル化の影響のもっとも大きい分野のひとつが金融であるため、既存の商業銀行のデジタル化の業績への影響や、IT技術を利用することで中小企業金融や貧困層への金融アクセスの改善にどのような変化が起きているのか、起きていないのか。デジタル化の利点だけでなく、負の影響なども含めて考察しています。もうひとつのテーマは、ESG(環境・社会・ガバナン)投資の途上国への影響です。特にESGの中でもS(社会)に対してどのように企業が向き合っていくのか、途上国特有の社会的課題を解決する社会的価値を金融市場がどのように評価していくのかは非常に大きな課題です。