skip to contents.

図書館

図書館共同利用制度について

アジア経済研究所図書館の所蔵資料を開発途上国研究の公共財としてより広く活用していただくために、「図書館共同利用制度」を設けています。この制度はアジア経済研究所図書館と締結された図書館間相互利協定によって実施されるもので、その機関に所属される方は館外個人貸出などのサービスが受けられます。相互利用協定締結にご関心のある大学、または図書館の方は、下記へお問合せください。
<ご相談・お問合わせ先>
TEL: 043-299-9716 (研究情報レファレンス課)

図書館共同利用制度の協定を締結した大学(五十音順)

お茶の水女子大学附属図書館
関西学院大学図書館
神田外語大学図書館
京都大学東南アジア研究所図書室
神戸大学附属図書館
上智大学図書館
千葉大学附属図書館
東京外国語大学附属図書館
東京大学経済学図書館
東京大学駒場図書館
名古屋大学附属図書館
一橋大学経済研究所資料室
一橋大学附属図書館
放送大学附属図書館

サービス詳細

  • 貸出冊数・貸出期間
    一人10冊まで 一般図書30日間 統計図書14日間
  • 貸出対象資料
    アジア経済研究所図書館が所蔵する一般図書、および統計図書
    ※貸出対象外資料:参考図書、年刊類、統計書(年刊・雑誌)、雑誌、新聞、地図、マイクロ資料、ビデオテープ、CD-ROM等
  • 貸出手続き
    来館による貸出のみとなります。
    事前に図書利用者カードのお申し込みが必要ですので、ご所属の図書館にお問合せください。
    閲覧カウンターで貸出を希望される資料と一緒に図書利用者カードをご提示ください。
  • 返却方法
    返却期日までに来館、または郵送でご返却ください。郵送にてご返却の場合は、図書が傷まないよう梱包の上、宅配便、もしくは、ゆうメール(簡易書留)元払いにてご送付ください。