文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2016年度

2016年度 研究テーマ:B-1-01
冷戦後アフリカの土地政策

概要

冷戦後のアフリカ諸国では、多くの国で土地政策が転換された。土地は開発政策の基本課題であり、特にアフリカでは農業や牧畜従事者など多くの人々に関わる重要なテーマである。本研究では、事例研究に基づいて、この政策転換の背景と具体的内容を明らかにし、その政策転換をどのように評価できるのかを比較・検討する。
本研究課題の遂行により、今日のアフリカ諸国が直面する土地問題、それに対する政策介入、そしてその成果など、土地政策の実態とその学術的評価が明らかになる。
土地は開発の基本課題であり、近年は国際社会による協力も拡大している。本研究会の成果はこの問題に関する貴重な政策的含意を有し、開発政策に資するなど、広く社会的なインパクトを与えるだろう。

期間

2015年4月~2017年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 武内 進一
[ 幹事 ] 児玉 由佳
[ 委員 ] 津田 みわ
[ 委員 ] 佐藤 千鶴子
[ 委員 ] 網中 昭世
[ 委員 ] 池野 旬 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授)
[ 委員 ] 落合 雄彦 (龍谷大学法学部教授)
[ 委員 ] 大山 修一 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科准教授)
研究成果
  • 和文単行書『研究双書』