文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

ラテンアメリカレポート

Vol.28 No.1(2011年6月)

変動するラテンアメリカ諸国の情勢を的確に分析し長期に亘る社会発展の諸相を考察する。  2010年6月号から定価が以下に変更になります。 年2回(6月、12月発行)B5判・平均84頁・1,260円(本体価格 1,200円)

■ ラテンアメリカレポート Vol.28 No.1(2011年6月)
■ 1,296円(本体価格 1,200円)
■ B5判
■ 92pp
■ 2011年6月

CONTENTS
フォーラム

メキシコのフェミニズム (2633KB) / 松久玲子

特集:メキシコの現在

メキシコのインフォーマル経済部門と自己雇用事業 (1127KB) / サルバドール・カリージョ

論 稿
現地報告

キューバ:二重通貨制の実像 (17526KB) / 田中 高

新国会発足後のベネズエラ (19220KB) / 坂口安紀

エッセイ

資料紹介 (10382KB)

『フィデル・カストロ:みずから語る革命家人生』 イグナシオ・ラモネ著・伊高浩昭訳

『南米チリをサケ輸出大国に変えた日本人たち』 細野昭雄著

『現代ラテンアメリカ経済論』 西島章次・小池洋一編著

『新興国ブラジルの対外関係—世界金融危機を踏まえて』 国際貿易投資研究所編

『地域経済はよみがえるか—ラテン・アメリカの産業クラスターに学ぶ—』 田中祐二・小池洋一編

『グアダラハラを征服した日本人:17 世紀メキシコに生きたファン・デ・パエスの数奇なる生涯』
メルバ・ファルク・レジェス;エクトル・パラシオス(服部綾乃,石川隆介訳)