文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2017年度

女性のエンパワメントと社会制度(2015_3_20_001)

概要

本研究会の目的は、発展途上国における女性を取り巻く社会環境を、女性差別的外観をもつ社会制度の視点から正しく理解し、女性のエンパワメントを促進させる政策提言につなげることである。本研究会では、具体的に以下の2つのテーマについて実証分析を実施する。
(1) レビート婚と寡婦に対する生活保障
(2) パルダの強度と逸脱費用を決定する要因の推定

期間

2015年4月~2018年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 工藤 友哉
[ 幹事 ] 牧野 百恵


研究成果
  • IDE Research Bulletin
  • IDE Discussion Paper