文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

ラテンアメリカレポート

Vol.33 No.1(2016年7月)

変動するラテンアメリカ諸国の情勢を的確に分析し長期に亘る社会発展の諸相を考察する。 年2回(7月、1月発行)・平均72頁※2016年度から発行月が変更になりました。

■ ラテンアメリカレポート Vol.33 No.1(2016年7月)
■ 1,296円(本体価格 1,200円)
■ B5判
■ 72pp
■ 2016年7月

CONTENTS
フォーラム
論 稿

サパティスタ22年の歩み (1520KB)/ 柴田修子

現地報告
資料紹介(983KB)

島村暁代 著『高齢期の所得保障—ブラジル・チリの法制度と日本』/ 近田亮平
水上啓吾 著『ソブリン危機の連鎖—ブラジルの財政金融政策』/ 北野浩一
ジェフリー・レッサー著,鈴木茂・佐々木剛二訳『ブラジルのアジア・中東系移民と国民性の構築—「ブラジル人らしさ」をめぐる葛藤と模索』/ 星野妙子
八木百合子 著『アンデスの聖人信仰—人の移動が織りなす文化のダイナミズム』/ 清水達也
伊藤千尋 著『キューバ—超大国を屈服させたラテンの魂』/ 米村明夫
小倉英敬 著『ラテンアメリカ1968 年論』/ 馬場香織
国本伊代 編『ラテンアメリカ 21 世紀の社会と女性』/ 菊池啓一
坂口安紀 編『チャベス政権下のベネズエラ』/ 坂口安紀