skip to contents.

開発スクール(IDEAS)

開発スクール(略称:イデアス(IDEAS))は、開発専門家の育成を目指して、1990年より研修を行っています。 日本人研修プログラムの修了生の多くが、国際開発や国際協力の分野で活躍しています。 2015年度までの修了生263人のうち238人が、同プログラム修了後、国際協力や開発途上国ビジネスに従事しました。また過去、修了生のうち40人が国連機関に、29人が世界銀行・アジア開発銀行などの多国間開発金融機関において勤務しました。

研修中、日本人研修生は、当スクール外国人研修プログラムにおいてアジア・アフリカから招聘した行政官と共に学び、交流することができます。開発スクールは、過去27年の、欧米開発系大学院との協力関係を活かし、日本人研修生の就職・留学といったキャリア形成を、研修と進路指導によってサポートします。進路指導は、アジア経済研究所研究員の山形辰史(現IDEAS事務局長)、佐藤寛(前事務局長)などが担当します。

開発スクール(IDEAS)とは
スクールの概要をご紹介します。

開発スクール(IDEAS) 公式Facebookページ
「IDEAS IDE-JETRO」 Facebook
お知らせ
スクールで提供している研修コース、科目の詳細です。
国内研修後の海外留学に際し、奨学金の紹介や海外大学院への推薦状等含めた留学指導を実施いたします。
イデアスが開催・参加するイベント・セミナーの紹介をしています。
開発専門家とは何か?どのようなキャリアパスがあるのでしょうか?イデアスがお答えします。
イデアス修了生は、世界中の開発援助の現場で活躍しています。その一部をご紹介します。
開発スクール第25期日本人研修生の募集要項をご覧いただけます。

本ページに関するお問い合わせ先
アジア経済研究所 開発スクール事務局
Tel:043-299-9562
FAX:043-299-9728
E-mail:goideas
E-mail