文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

専門講座

緊迫するベネズエラ情勢

ベネズエラでは4月初め以降4カ月にわたる反政府派抗議行動が続き、治安当局や武装した政府支持者との衝突で120人以上が犠牲になるなど、政治対立が激化しています。一方で、政府派が支配する最高裁による議会の立法権限の剥奪や、現憲法に違反するかたちでの制憲議会選挙の実施など、「憲法秩序の崩壊」が国内外から強い批判を受けています。制憲議会選挙の実施については、米国トランプ大統領が強く批判し、経済制裁のみならずベネズエラへの軍事介入の可能性についても示唆し、緊張感が高まっています。

このような状況に陥った背景には、チャベス政権期(1999-2013)以来の大統領への権力集中や反政府派政治勢力・市民への抑圧、メディア支配など、民主主義や人権擁護の原則を尊重しない政権に対する強い抵抗があります。それに加え、チャベス死去後に政権を継いだ現マドゥロ政権(2013~)下でさらに悪化した経済危機(ハイパーインフレ、マイナス成長など)や治安悪化によって国民生活がきわめて厳しい状況に置かれていること、国民の不満を抑えるためにマドゥロ政権が権威主義色をよりいっそう強めていることがあります。

本講座では、このように緊迫したベネズエラの政治情勢の実態とその背景について解説します。

皆様のご参加をお待ちしています。

開催日時

2017年9月22日 (金曜) 15時00分~16時15分(開場14時30分)

会場

ジェトロ本部5階 展示場 
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

15:00-16:15

(講演60分、質問15分)

「緊迫するベネズエラ情勢」(仮)
坂口安紀(ジェトロ・アジア経済研究所 地域研究センター ラテンアメリカ研究グループ長)


使用言語

日本語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

定員

150名
※定員になり次第、お申込みを締め切ります。

参加費

無料

お申し込み
※初めての方はユーザー登録が必要です。
※ウェブサイトにてお申し込み後、「申込受付完了のお知らせ」メールが配信されます。同メールが「受講票」となりますので、メール文面を印刷の上、当日受付にご提出ください。

お申込み締切日

2017年9月20日(水曜)17時00分 (ただし、定員に達した場合、事前に締め切らせていただきます。)

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536 Fax:043-299-9726
E-mail:seminar E-mail