skip to contents.


猪俣 哲史 INOMATA Satoshi

猪俣 哲史
開発研究センター 上席主任調査研究員




1991年7月 英国 ロンドン大学政治学部学士課程 
(BA with honours in Politics and Economics) 修了。
1992年9月 英国 オックスフォード大学大学院経済学部修士課程 
(MSc in Development Economics) 修了。
2014年3月 一橋大学博士課程(経済学) 修了。

1992年10月 アジア経済研究所 入所。調査企画室配属。
1993年4月 統計調査部統計企画解析課配属。
「1990年アジア国際産業連関」事業 タイ・シンガポール担当。
1998年4月 「1995年アジア国際産業連関」事業 タイ・シンガポール・米国担当。
2000年3月 ロンドン大学客員研究員 (2年間)。
2003年5月 開発研究センター配属。
「2000年アジア国際産業連関」事業 タイ・シンガポール・米国担当。
2006年4月 開発研究センター ミクロ経済分析(現国際産業連関分析)研究グループ長
「2005年アジア国際産業連関」事業、「BRICs国際産業連関」事業 総括
2013年4月 上席主任調査研究員

国際産業連関学会 理事 (2013年1月~)
国際ジャーナルEconomic Systems Research 編集委員 (2012年10月~)
国際連合 産業連関統計作成要綱 策定委員・執筆者 (2013年1月~)


  • 猪俣哲史 (2013) 「アジア国際産業連関表:その歴史的展開」, Journal of Life Cycle Assessment, 特集 世界経済を対象とした多地域間産業連関表の開発と応用)Vol.9 (2), pp.67-71、 日本LCA学会.
  • ユベール・エスカット、猪俣哲史 共編著 (2011) 『東アジアの貿易構造と国際価値連鎖』, 
    WTO/IDE-JETRO、WTO Publication.
  • 猪俣哲史、内田陽子、孟渤(2011) 「国際産業連関分析から見た世界経済危機」, 産業連関 第19巻1号,環太平洋産業連関学会,pp.80-89.
  • Inomata, S. and A. Owen (2014), “Editorial: A Comparative Evaluation of Databases”, in Inomata, S. and A. Owen eds., Economic Systems Research: Special Issue on A Comparative Evaluation of Multi-Regional Input-Output Databases, Vol. 26, No. 3, Routledge, Colchester.
  • Inomata, S. (2014), “Trade in value-added: An East Asian Perspective”, in Baldwin, R. et al eds., The Future of the Worlds Trading Systems: Asian Perspective, Book, Centre for Economic Policy Research, London.
  • Suder, G., P. W. Liesch, S. Inomata, I. Mihailoca and B. Meng (2014), “The evolving geography of production hubs and regional value chains across East Asia: Trade in value-added”, Journal of World Business, Vol. 49.
  • Escaith, H. and S. Inomata (2013), “Geometry of global value chains in East Asia: the role of industrial networks and trade policies”, in Elms, D. K. and P. Low eds., Global value chains in a changing world, WTO Publication, Geneva.
  • Inomata, S. and B. Meng (2013), “Transnational Interregional Input-Output Tables: An Alternative Approach to MRIO?”, in Murray, J. and M. Lenzen eds., The Sustainability Practitioner’s Guide to Multi-Regional Input-Output Analysis, Common Ground Publishing LLC, Illinois.
  • Meng, B., Y. Zhang and S. Inomata (2013), “Compilation and Application of IDE-JETRO’s International Input-Output Tables”, in Dietzenbacher, E. and A. Tukker eds., Economic Systems Research: Special Issue on Global Multiregional Input-Output Frameworks, Vol. 25, No. 1, Routledge, Colchester.
  • Inomata, S., B. Meng and N. Yamano (2013), “Developing International Input-Output Database: IDE-JETRO and OECD Experience”, in Mattoo, A. et al eds., Trade in Value Added: Developing New Measures of Cross-Border Trade, The World Bank.
  • Escaith, H. and S. Inomata eds. (2011), Trade Patterns and Global Value Chains in East Asia, WTO/IDE-JETRO, WTO Publication, Geneva.
  • Inomata, S. eds. (2011), Asia beyond the Global Economic Crisis, Edward Elgar, Cheltenham.