文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2017年度

中古品の国際貿易(2017_2_40_017)

概要

発展途上国では、自動車、家電、建設機械、衣服など、さまざまな中古品が輸入され、消費財として、あるいは、生産財として使われ、人々の生活水準の向上に寄与してきた。 その一方で、途上国内の製造業の発展を阻害したり、廃棄物の増大などの環境問題が拡大したりすることが懸念されている。本研究では、国際リユースの現状を、その貿易量、貿易規制などとともに把握するとともに、国際リユースに係わっているステークホルダーに着目しながら、そのあり方について学際的に検討する。

期間

2017年4月~2019年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 小島 道一
[ 幹事 ] 坂田 正三
[ 委員 ] 川村 晃一
[ 委員 ] 佐々木 創 (中央大学経済学部准教授)
[ 委員 ] 福田 友子 (千葉大学人文社会科学研究科助教)
[ 委員 ] 小川 さやか (立命館大学先端総合学術研究科准教授)
[ 委員 ] 浅妻 裕 (北海学園大学教授)
研究成果
  • 外国語書籍外部出版