文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2017年度

バングラデシュにおける政治と司法の独立(2017_2_40_003)

概要

本研究では、司法の独立に対する政権側による政治的介入という視点から、バングラデシュで深刻化している民主主義の後退について実証的に明らかにすることを目的としている。具体的には、二大政党間での政権交代の前後で、裁判の判決内容や裁判官の人事などに大きな揺れが生じているかどうかを定量的に検証することを試みる。

期間

2017年4月~2019年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 湊 一樹
[ 委員 ] 浅野 宜之(関西大学政策創造学部教授)


研究成果
  • IDE Research Bulletin
  • Discussion Paper