文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2016年度

2016年度 研究テーマ:C-02
馬英九政権期の中台関係と台湾の政治経済変動

概要

本研究の目的は,中国との関係が急速に改善した国民党・馬英九政権(2008-2016年*見込み)のもとで,台湾の政治・経済に生じた構造的変化を明らかにすることである。中台間の複雑なアクター間の相互作用に焦点をあてて,馬英九政権下で進んだ中台関係の深まりが台湾の政治・経済にもたらしたインパクトを多面的に分析する。

期間

2016年4月~2018年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 川上 桃子
[ 幹事 ] 松本 はる香
[ 委員 ] 佐藤 幸人
[ 委員 ] 竹内 孝之
[ 委員 ] 赤羽 淳 (横浜市立大学総合科学部准教授)
[ 委員 ] 松本 充豊 (京都女子大学現代社会学部教授)
研究成果
  • 1年目成果:調査研究報告書
  • 2年目成果:和文単行書『研究双書』