文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

2018年 アジア経済研究所 夏期公開講座(東京)

コース7 主権国家の確立/打破を目指すクルド人

募集は締め切りました

国を持たない中東最大の民族であるクルド人は、イラク、イラン、シリア、トルコに跨って住んでおり、歴史的に各国の内政における重要な問題の1つと位置付けられてきました。しかし、「イスラーム国」の台頭とシリア内戦の結果、クルド問題は国際問題化し、クルド人組織の活動が中東の秩序を検討するうえで不可欠であると考えられるようになりました。本企画ではトルコ、イラク、シリアにおけるクルド人組織の活動、ヨーロッパにおけるクルド人組織の活動、そして域外大国であるアメリカのクルド人組織への関与について概観し、クルド人組織の活動が中東秩序に与えるインパクトについて検討します。

2018年 アジア経済研究所 夏期公開講座(東京)コース一覧

開催日時

2018年8月20日(月曜)13時30分~17時00分

会場

ジェトロ本部5階ABCD会議室 
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

時間帯 講師 テーマ・講義概要
  13:30-13:35   開会挨拶・事務連絡
1 13:35-13:45 今井 宏平
(ジェトロ・アジア経済研究所 地域研究センター 中東研究グループ)
趣旨説明
講座の趣旨と構成について説明。
2 13:45-14:15 吉岡 明子 氏
(日本エネルギー経済研究所中東研究センター 主任研究員)
イラクにおけるクルド人組織の活動
イラクにおけるクルド人の自治区、クルディスタン地域とはイラク国家においてどのように位置づけられているのか、自治区の現状と将来を展望します。
3 14:15-14:45 青山 弘之 氏
(東京外国語大学大学院総合国際学研究院 教授)
シリアにおけるクルド人組織の活動
シリアにおいて内戦が勃発して以降、その存在感を高めているクルド人組織、西クルディスタン移行期民政局とシリア政府、トルコ政府、ロシア、アメリカなどとの関係について解説します。
4 14:45-15:15 今井 宏平 トルコにおけるクルド人組織の活動
トルコにおけるクルド政党と、非合法武装組織であるクルディスタン労働者党(PKK)の活動、そしてトルコ政府の他国のクルド人組織との関係について解説します。
休憩
5 15:30-16:00 寺本 めぐ美 氏
(津田塾大学 国際関係研究所 研究員)
ヨーロッパにおけるクルド人組織の活動
トルコのクルド人組織は在外クルド人の動員を試みてきました。主に難民が形成したクルド人の組織の活動について、オランダを中心に解説します。
6 16:00-16:30 高橋 和夫 氏
(一般社団法人 先端技術安全保障研究所 会長)
アメリカとクルド人組織の関係
イラクとシリアにおいて、アメリカがどのようにクルド人組織と関わり、内戦や国家建設に影響を与えてきたかを解説します。
7 16:30-17:00 モデレーター:
佐藤 寛(ジェトロ・アジア経済研究所 新領域研究センター 上席主任調査研究員)
パネリスト: 講師全員
パネルディスカッション


使用言語

日本語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

受講料(1コースあたり)

  1. 一般:4,000円
  2. アジ研賛助会正会員アジ研賛助会個人利用会員:無料
  3. ジェトロ・メンバーズ、農林水産情報研究会会員:それぞれ1口につき先着1名まで無料。2人目より4,000円/人
    ※2人目のお申し込みがあった場合は、その旨当方よりご連絡し、出欠の確認をします。
  4. 学生:2,000円(学生料金をご希望の場合、当日受付にて学生証の提示をお願いします。提示が無い場合は一般料金となります。) 
    ※ただし、アジ研賛助会正会員大学の学生は無料でご参加いただけます。

定員(1コースあたり)

100名
(締め切り日を過ぎたため、お申し込みを締め切りました)

※オンラインでのお申し込み手続きを終了した後で受講コースの追加・修正等をご希望になる場合には、下記のお問い合せ先までご連絡ください。

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536
E-mail:kakikoza E-mail