文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

専門講座

中東域内政治の新展開——イラン・トルコ・サウジの視点から

9.11米国同時多発テロから15年目の今年、米国では第45代大統領を選出する選挙が大詰めを迎え、欧州を巻き込みながら激動を続ける中東情勢もまた再び新たな段階に入ろうとしています。本講演会では中東情勢を理解するための最も重要な要件でありながら日本では正面から取り上げられることの少ない中東の域内国際関係を各国の専門家が整理し、今後数年間の見取り図を得ることを目的とします。

2011年初頭からの「アラブの春」を経た現在、中東域内の主要なアクターは大きく様変わりしており、それはイラン、トルコ、サウジアラビアの三カ国であるとみられます。米国の新大統領が最初に取り組むべき最大の課題のひとつはシリア問題でありますが、この三国はシリアに関してそれぞれ異なる利害を有しています。

さらにこれら三カ国間の相互の二国間関係はそれぞれ錯綜しており、一国からのみの視点では到底バランスのとれた理解に至ることは難しいです。そこで本講演会では上記三カ国の専門家が幾つかの共通の設問についてそれぞれの国の立場からの回答を試み、最後の質疑応答および討論の時間に中東政治の今後数年間の展望に至ることができれば幸いと考えます。

皆様のご参加をお待ちしています。

開催日時

2016年11月4日 (金曜) 14時30分~17時05分 (開場:14時00分)

会場

ジェトロ本部5階 展示場
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

(予定)

14:30~14:40
趣旨説明
鈴木均 (新領域研究センター上席主任調査研究員)
14:40~15:10 講演1 「イランからみた中東域内政治」
鈴木均
15:10~15:40
講演2 「トルコからみた中東域内政治」
今井宏平 (地域研究センター 中東研究グループ研究員)
15:40~15:55 休憩
15:55~16:25
講演3 「サウジアラビアからみた中東域内政治」
福田安志(新領域研究センター 上席主任調査研究員)
16:25~17:05
質疑応答・討議、総括
<モデレーター>
  • 池内恵 氏(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
<パネリスト>
  • 鈴木均
  • 今井宏平
  • 福田安志
使用言語

日本語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

参加費

無料

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536 Fax: 043-299-9722
E-mail:seminar E-mail