文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

専門講座

開発途上国の水、トイレ、ジェンダーとSDGs

2016年は「我々の世界を変革する」をスローガンとするSDGs(持続可能な開発目標・2030年まで)のスタート年です。SDGsの時代を迎えて、世界はこれまでのMDGs(ミレニアム開発目標)を引き継ぐ「貧困削減」と、地球サミット以来の「環境保全」の双方の目標に取り組むことに挑戦しています。

貧困削減のためには衣、食、住などの最低限の資源へのアクセスが必要ですが、とりわけ「水」は生命の維持、衛生的な環境の維持のために不可欠です。そして水をめぐる環境整備は日本の技術・資金・ノウハウによる貢献が強く期待されている分野のひとつです。同時に、水は地球環境問題としての気候変動とも密接に関連しています。

他方、水へのアクセスと関連するトイレの整備は、健康的な生活、環境衛生の両面からSDGs達成に大きく貢献することが期待され、同時にジェンダーの視点からもトイレの重要性が指摘されています。このため多くの援助プロジェクトがトイレ建設を試みているのみならず、近年ではトイレの整備をビジネス活動と結びつけるBOPビジネス、社会的ビジネスも増えています。

本セミナーでは、開発途上国での「水とトイレ」を取り巻く環境改善の事例を取り上げ、これが貧困削減、社会の発展、環境保全などの持続可能性とどのようなかかわりを持つのか、どのような社会的インパクト(特にジェンダー関係の改善)を持つのかについて、様々な立場から多面的に議論します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日時

2016年7月11日 (月曜) 16時00分~18時30分 (開場:15時30分)

会場

ジェトロ本部5階 ABCD会議室
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

(予定)

16:00 開会
16:00~16:10 趣旨説明
16:10~16:30 報告1:
「アフリカにおける水へのアクセス向上とジェンダー」
杉田映理氏(東洋大学国際地域学部国際地域学科准教授)
16:30~16:45 報告2:
「エコサントイレ建設とジェンダー——マラウイ・農村部でのエコサントイレ建設プロジェクトの現場より——」
原田悠子氏(特定非営利活動法人クロスフィールズ プロジェクトマネージャー)
16:45~17:00 報告3:
「途上国の水問題とジェンダー平等」
益田信一氏(独立行政法人国際協力機構(JICA)社会基盤・平和構築部 ジェンダー平等・貧困削減推進室 副室長)
17:00~17:15 報告4:
「水・トイレと社会開発」
佐藤寛
17:15~17:30 休憩
17:30~18:30 パネルディスカッション「水・トイレとジェンダーの相互作用」
<モデレーター>佐藤寛
<パネリスト>杉田映理氏、原田悠子氏、益田信一氏
18:30 閉会
使用言語

日本語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

参加費

無料

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536 Fax: 043-299-9722
E-mail:seminar E-mail