skip to contents.

図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。
地域別資料ガイド
トピック別ニュース
お知らせコーナー
イベントコーナー
担当エリア:アジア
  • 開催日 :
    2016年6月15日(水曜)~8月31日(水曜)
    会期中の休館日については、開館カレンダーをご参照ください。
  • 会場 :
    千葉経済大学総合図書館 2階閲覧室
    〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5
  • 概要 : 資料展では、アジア経済研究所図書館と千葉経済大学総合図書館の蔵書から図書、雑誌、新聞、写真などさまざまな資料をご紹介します。ぜひこの機会に、アジアやオセアニアの異文化に触れてみてください。
    また、講演会を併催し、アジア経済研究所の図書館員が「途上国資料の専門図書館で働く-アジ研ライブラリアンの体当たりインド生活-」をテーマに、インドの文化と図書館事情について語ります。皆様のご参加をお待ちしています。学外の方も奮ってご参加ください。
  • 開催日 :
    2016年7月2日(土曜)13時00分~14時30分(開場12時30分)
  • 講師 :
    坂井 華奈子(ジェトロ・アジア経済研究所 図書館 研究情報レファレンス課)
  • 会場 :
    千葉経済大学 2号館2-201講義室
    〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5
  • 概要 : アジア経済研究所(アジ研)図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等に関する資料を収集・提供する専門図書館です。そこで働くライブラリアンには担当地域があり、専門知識が求められます。しかし、誰しも最初からそのような知識を備えているわけではありません。私は図書館情報学専攻で、地域に関する知識を持たないままアジ研図書館に就職し、南アジア担当を命じられた時点では南アジアにいったことはおろか、パスポートも持っていませんでした。本講演では、アジ研図書館のご紹介をするとともに、そんなアジ研ライブラリアンがその後海外派遣員としてインドに2年間滞在した体験から、インドの文化と図書館事情についてお話しします。
新着図書紹介コーナー New
担当エリア:東南アジア

1998年以降のインドネシアの民主化は世界で称賛されている。一方でその裏の実態を解明した本は少ない。本書はスハルト体制期から引き継いだ既得権益を持つ政治エリートたちが民主主義の政治ゲームに適応し、権力と利権の恩恵を受け続けている実態を活写する。その結果、過去から続く問題が温存されるとともに、政治エリートたちが民主主義を打ち壊す動機がなくなり、民主主義というシステムが安定すると主張する。

OPAC詳細ページへ | 関連テーマで検索:地域:「インドネシア」& 件名:「民主主義」

注目トピック・関連資料コーナー
担当エリア:東アジア
テーマ:中朝関係を知るための3冊
北朝鮮情勢を理解する上で、北朝鮮と中国の関係は欠かすことのできない一面です。両国は隣国であり古くからの友好国ですが、政治的にも経済的にも時代によりその関係性は変化してきています。ここではそうした双方の関係を理解するための資料をご紹介いたします。 ※中国と北朝鮮の経済関係に関する中国語の論文のリスト(2007年-2014年)とその解説を以下にまとめています。併せてご参照下さい。
Information
利用案内
交通アクセス
  • 京葉線JR海浜幕張駅
    徒歩10分
開館時間
  • 10:00-18:00
休館日
  • 第2・4・5土曜、日曜
    祝日、月末、年末年始
開館カレンダー
資料の探し方 国別レファレンスQ&A 地域別資料ガイド 郵送複写サービス 新着アラート
サービス
よくある
お問い合わせ
携帯電話用Web-OPACはこちらのQRコードからどうぞ!
QRコード