文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

川中 豪

川中 豪 KAWANAKA Takeshi

川中 豪 KAWANAKA Takeshi
[所属・役職] 地域研究センター ・上席主任調査研究員
[専門分野] 比較政治学、新興民主主義研究、政治制度論、東南アジア政治
[email] Takeshi_Kawanaka E-mail
研究者情報(学歴・経歴・業績一覧)
English page

研究歴

20世紀後半以降の「民主化の第三の波」によって生まれた新興民主主義について、その安定性を決める要因をさぐる研究をしてきました。フィリピンの地方都市でのフィールドワークの基づく地方政治研究によって実際に権力を支える構造を観察することから始め、政治制度が政策に帰結に結びつく経路や、新興民主主義における所得格差の問題などを扱ってきました。近年は、こうした新興の民主主義が侵食されていく現象を対象とした研究をしています。

現在取り組んでいるテーマ

東南アジア諸国を事例として取り上げ、情報技術の進展と社会経済構造の変容が生み出す政治動員のパターンの変化について取り組んでいます。こうした研究を通じて、新興民主主義が不安定化し、民主主義そのものが侵食されるメカニズムを明らかにすることが、現在の研究課題です。