文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

研究者のご紹介

受賞一覧

大塚健司研究員が「2021年度水資源・環境学会賞」を受賞しました。

2021年7月5日

大塚健司研究員の著書『中国水環境問題の協働解決論――ガバナンスのダイナミズムへの視座――』(晃洋書房、2019年)が「2021年度水資源・環境学会賞」を受賞しました。本の詳細はこちらからご覧ください。


本書では、大塚研究員が長年現地調査を進めてきた、中国の太湖と淮河、2つの水汚染問題を事例として取り上げ、その解決に取り組む企業、住民、NGOなどのステークホルダーの役割や、問題解決の過程に迫ります。

 写真:著者

大塚研究員が自身の研究で掲げる「対話と協働」という問題解決のコンセプトは、大塚研究員が長年現地に足を運び、人々と交流を重ねることで醸成されたもの。時には現地に赴くことすら困難になることもありましたが、どのように水問題に向き合ってきたのでしょうか。

ぜひ大塚研究員によるエッセイも合わせてご覧ください。

▶特別寄稿「中国水環境問題研究の20年――フィールドからの模索 」(「水資源・環境研究」2015年28巻2号 p.109-113)

賞の詳細については、水資源・環境学会のウェブページ をご覧ください。