文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
採用・募集情報

採用・募集情報

海外客員研究員(有給・無給)

海外客員研究員プログラムの概要

2019年10月11日現在

1. VRF(Visiting Research Fellows)プログラム

日本貿易振興機構アジア経済研究所(以下「当研究所」という)は開発途上国・地域の経済、政治、社会等の諸問題について、国際的な研究交流を推進することを目的に、海外の研究者、経済計画担当者などを招聘しています。本プログラムでの招聘者は、当研究所において自らの研究課題について当研究所の研究員と研究交流を持ちながら、研究活動を実施します。本プログラムの招聘者には、日本での滞在費を支給する有給の海外客員研究員と、他機関等が日本滞在費用を負担し、研究所では受け入れのみを行う無給の海外客員研究員の2種類があります。

2. 対象となる研究分野

開発途上国・地域に係る経済、政治、法律、社会等に関する研究。

3. 応募資格

(下記の1~5の応募資格すべての条件を満たしていること)

  1. 海外の大学、研究機関、または政府機関に所属している者。
  2. 経済及び関連分野(政治、法律、社会、統計など)において博士号を有する者、またはこれに準ずる学術研究上の業績を持つ者。あるいは、開発途上国の経済社会発展の諸領域で調査、研究、教育、開発計画などにつき相当年数(5年以上)の経験を持つ者。
  3. 原則として英語または日本語での研究活動が可能な者。
  4. 所属機関の責任者を含む2名以上の推薦が得られる者(但し、日本滞在期間が3カ月未満の場合には、省略可)
  5. アジア経済研究所内にカウンターパートが存在すること。
4. 滞在中の研究活動
  1. 滞在期間中に、所内研究会、講演会、講義等の場において、講演を1回以上実施する。
  2. 受入期間満了時に、「研究交流活動報告書」を提出する。
  3. 上記1、2以外の活動については、滞在期間中の長短、研究課題の内容や目的に応じて、客員研究員が自ら設定する(論文執筆、ワークショップ参加等)。
5. 滞在費等の支給

有給海外客員研究員に対しては、以下のものが支給されます。

  1. 往復航空券
  2. 滞在費(教授相当月額47万円、准教授相当月額41万円)
  3. 滞在期間中の旅行者傷害保険
*無給海外客員研究員に対しては、当研究所では滞在費等を含む一切の経費を負担いたしません。
6. 研究環境の提供
客員研究員に対して当研究所内の個室研究室、あるいは研究ブース、パーソナルコンピューターが貸与され、当研究所の図書館やコピー機等が利用できます。ただし、客員研究員に対し、個別のタイプライティングやメーリングなど秘書的なサービスは一切行いません。
7. 留意事項
  • 当研究所では宿泊施設の提供は行いません。ご自身で、宿泊先手配を確保してください。
  • 家族同伴の場合でも、当研究所は家族に関わる渡航手続きや、財政的な支援の一切を行いません。

(有給海外客員研究員のみ)

  • 招聘期間中は、当研究所の許可なく離日できません(いずれの理由であっても離日した期間については滞在費が減額されます。)
  • 招聘期間中は、当研究所における研究交流に基づいて、自らの研究活動を実施するため、他機関からの助成金や報酬等を受け取る活動は一切できません。

2019年度海外客員研究員募集について

【有給海外客員研究員】
1.招聘期間(滞在期間)

2020年1月中旬~2020年3月27日(金曜)の期間において、1週間以上(来日期限:2020年3月16日(月曜)までに来日のこと。)

2.応募書類、応募方法等

<応募方法>

以下の「申請書」、「研究計画書」をダウンロードして必要書類に記入の上、「推薦状2通」とともに2019年11月22日(金曜)(必着)まで、以下アドレスまでe-mailにてお送りください。
E-mail:vrfide
 *件名は「Application IDE VRF FY2019」としてお送りください。

<応募方書類>

  1. 申請書(有給海外客員研究員) 1セット(フォームは英語ですが、日本語でも記入可)
  2. 研究計画書 1通
  3. 推薦状 2通 (発行日から6ヶ月以内のもの、推薦人のうち、1名は研究者の現在所属する機関の長とする。書式は任意。)

<応募書類受付締切日>

2019年11月22日(金曜)(必着)

<選考>

当研究所の研究員で構成する選考委員会による選考を経て、最終審査が行われます。

<選考結果の通知>

2019年12月下旬(予定)

<補足説明>

外部の研究者が客員研究員へ応募されることを歓迎致します。

  • 選考方法につきましては、手続き上、アジア経済研究所職員が候補者を推薦する形での申請に統一いたします。具体的には、応募を希望する外部研究者は、最終的にアジ研研究者の中から特定の研究者をカウンターパートとして特定し、そのカウンターパーを通じて申請という形式となります。
  • それゆえ、応募概要をお送り頂く際、既にカウンターパートとしてご希望されるアジ研研究者が確定している場合には、その研究者の氏名を明示して下さい(当該カウンターパート希望者への連絡及び調整が既になされているかどうかを含め)。
  • もしカウンターパートが未定の場合には、研究推進部研究交流・研修課にて、最も適切と思われるカウンターパートを選定いたします。(なお、適切なカウンターパートを選定できない場合、今回のご応募をお見送り頂く可能性がある旨、ご了承ください。)
  • 当研究所研究員の情報は、以下サイトよりご覧いただけます。
    https://www.ide.go.jp/Japanese/Researchers.html
【無給海外客員研究員】

招聘期間(滞在期間)は1週間以上1年以内とします。応募を随時受付けているため、左記の期間内であれば来日時期等の期限はありません。 提出された応募書類については、当研究所の研究員で構成する選考委員会による選考を経て、最終審査が行われます。

※応募書類は、有給海外客員研究員と共通です。

詳しくは、vrfide にお問い合わせください。

VRFプログラムお問い合わせ

E-mail:vrfide
件名は「Inquiry IDE VRF Program」としてお送りください。

個人情報の取り扱い

募集に際して提出していただいた書類は、独立行政法人 日本貿易振興機構個人情報保護規程に則り厳重に管理し、審査以外の用途に使用することはありません。また、これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与を行うことは一切ありません。不要となった個人情報は、機構の規程に基づき適切に処分します。

※個人情報管理者:ジェトロ・アジア経済研究所 研究交流・研修課長 TEL:043-299-9562