文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

ベトナムの「専業村」 ――経済発展と農村工業化のダイナミズム――

研究双書

No.628

ベトナムでは1986年に始まる経済自由化により、「専業村」と呼ばれる農村の製造業家内企業の集積が形成された。ベトナム農村の工業化を担う専業村の発展の軌跡をミクロ・マクロ両面から追う。

■ ベトナムの「専業村」 ――経済発展と農村工業化のダイナミズム――
坂田 正三  著
■ 2,376円(本体価格 2,200円)
■ A5判
■ 179pp
■ 2017年3月
■ ISBN978-4-258-04628-7

全国の書店およびオンライン書店でお求めになれます。

CONTENTS

はじめに
第1節 専業村の発展過程
第2節 本書の概要

はじめに
第1節 ベトナムの農村労働力の変化
第2節 家内企業の成長
第3節 個人基礎のマクロ状況
小括

はじめに
第1節 鉄鋼専業村チャウケーの概要
第2節 チャウケーの経済構造の変化
第3節 家内企業の経営戦略
小括

はじめに
第1節 調査対象労働者の実態
第2節 雇用機会
第3節 労働環境・雇用条件
小括

はじめに
第1節 チュエンミーの螺鈿細工発展史
第2節 チュエンミーの経済活動
第3節 螺鈿細工の製造技術
第4節 ネットワーク型流通構造の変化
小括

はじめに
第1節 木工専業村の発展史
第2節 生産・販売体制とその変化
第3節 技術の導入・受容における制度的工夫
小括

はじめに
第1節 調査の概要
第2節 非農業労働の特徴
第3節 職業移動の戦略性
小括

はじめに
第1節 専業村の発展の特徴と要因
第2節 専業村の将来