文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

中国の都市化 ――拡張,不安定と管理メカニズム――

都市化に伴う利害の衝突がいかに解決されるかは,その都市または国の政治のあり方に大きく影響する。本書は,中国の都市化過程で,異なる利害がどのように衝突し,問題がいかに解決されるのかを政治学と社会学のアプローチで考察したものである。

■ 中国の都市化 ――拡張,不安定と管理メカニズム――
■ 天児 慧 ・ 任  哲  編
■ 2,420円(本体価格 2,200円)
■ A5判
■ 173pp
■ 2015年3月
■ ISBN978-4-258-04619-5

全国の書店およびオンライン書店でお求めになれます。

CONTENTS

はじめに
第1節 中国の都市化をどう理解するか
第2節 都市の拡張,不安定と管理メカニズム
第3節 今後の課題

はじめに
第1節 都市化,脱物質主義と保存運動
第2節 政治理念と保存運動の正当性
第3節 制度設計と保存運動の政策経路
第4節 権力構造と保存運動の展開
おわりに

はじめに
第1節 政策過程における課題の設定
第2節 事例研究
第3節 政策過程の変遷
おわりに

はじめに
第1節 飛び級陳情とは
第2節 都市化と飛び級陳情
第3節 民衆の飛び級陳情の運用メカニズム――ひとつの分析枠組み――
おわりに

はじめに
第1節 タクシー産業の概況,政府管理,問題点
第2節 維権行為の構造
第3節 政治への影響
おわりに

はじめに
第1節 都市化と物流業の変容
第2節 物流業界団体の再編と機能変化
第3節 物流業の発展と都市政府
第4節 物流分野の行革と中央・地方関係
おわりに

はじめに
第1節 冷戦後の軍隊と社会――概観――
第2節 冷戦後の中国の軍隊と社会――社会からの離脱?――
第3節 社会のリスク増大と人民解放軍――役割多様化と社会への再関与――
おわりに