文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
レポート・出版物

インドの公共サービス

アジ研選書

No.45

1991年の経済自由化から4半世紀が経過した今日、国民生活に重要なインドの公共サービス部門はどのような状況にあるのか。本書では飲料水、都市ごみ処理等の公共サービスの実態を明らかにし、またその改革の方向を探る。

■ インドの公共サービス
■ 佐藤 創太田 仁志 編
■ 3,520円(本体価格 3,200円)
■ A5判
■ 259pp
■ 2017年2月15日
■ ISBN978-4-258-29045-1

全国の書店およびオンライン書店でお求めになれます。

CONTENTS

はじめに
第1節 公共サービスを考える視角
第2節 本書の構成と発見
  コラム1 インドの連邦制について
  コラム2 地方自治体

はじめに
第1節 公共配給制度の展開
第2節 公共配給制度の流通と問題点
第3節 「公共配給制度」と現金直接給付の議論
おわりにかえて

はじめに
第1節 インドにおける医薬品アクセスの阻害要因
第2節 インドにおける医薬品供給サービス
第3節 インドの医薬品供給サービスの課題
おわりに
  コラム ポイントカードによる医薬品供給サービスの利用促進

はじめに
第1節 インドにおける生活用水の現状
第2節 インドにおける生活用水にかかわる法および政策の展開
第3節 基本権としての水へのアクセスと経済財としての水の管理
第4節 水供給システム改革の具体例
結びにかえて
  コラム 屋上の水タンク

はじめに
第1節 都市ごみ管理の歴史的展開
第2節 都市ごみ処理の法的な枠組み
第3節 廃棄物処理の現状
第4節 都市ごみ処理に関するPPP(官民連携)と中央政府の支援
第5節 今後の都市ごみ処理――2016年固形廃棄物管理規則――
おわりに
  コラム1 都市ごみ処理を請け負う民間企業
  コラム2 電気製品のリサイクル

はじめに
第1節 独立後の基礎教育普遍化への取組み
第2節 公共教育サービスの概要
第3節 公立校教育の質
おわりに
  参考資料1 インドの教育制度
  参考資料2 各州・連邦直轄地の教育制度
  参考資料3 各州・連邦直轄地の就学最低年齢
  コラム RTE法下で義務教育は普遍化、無償化されたか

はじめに
第1節 乳幼児の保育と教育の状況
第2節 ECCE政策の展開
第3節 ECCE政策の履行、ICDSをめぐって
おわりに
  コラム アンガンワディ労働者の仕事、スキームワーカーの貢献、インド型開発モデル

はじめに
第1節 インド公益訴訟について
第2節 公共サービスと公益訴訟
第3節 公益訴訟の持続可能性
結びにかえて