文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】10:00~17:30(要予約)※予約方法はこちら
【電話番号】043-299-9716

【休館日】第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

中東・北アフリカ・中央アジア

ヨルダン大学中央図書館

図書館名

مكتبة الجامعة الأردنية / The University of Jordan, Main Library

設立年

1962

蔵書数

約800,000

特色

_

住所

ヨルダン大学の正門(الباب الرئيسي )を入って右手の最初の建物。

電話

+962-6-5355000(大学代表)

FAX

+962-6-5355570

Email

library@ju.edu.jo

Website

http://library.ju.edu.jo/

開館時間

8:00-22:00(ただし大学休暇中は17:00。またハーシム家・コレクション室など一部は15:00で閉館。)

休館日

金・土

利用手続き

利用は無料。公式な依頼状があれば、海外の研究者や学生にも利用を認めているとのことだが、実際には入館の際に身分チェックはないので、誰でも入って利用できる状態になっている。

貸借

部外者には不可。主閲覧室(القاعة الرئيسية )には自動貸出返却機が置かれていて、利用証のある学生にはセルフサービスとなっている。

複写

可。館内にサービス有り。部外者でもパスポートを預けると閲覧室から持ち出してコピーサービスを頼むことが出来る。金額については http://library.ju.edu.jo/lib_instruction.aspx#link2

検索

OPAC有り。館内にも検索用のPCが多数置かれている。このOPACは現在では、図書、雑誌、学位論文など所蔵資料の大半を検索できるようになっている。ただし雑誌の所蔵巻号については逐次刊行物閲覧室で検索してもらうほうが良い。

配架
  • 基本的に開架式。一般図書閲覧室の他に、逐次刊行物閲覧室、参考図書閲覧室、ハーシム家・コレクション、エルサレム・コレクション、特別コレクション、論文閲覧室がある。貴重書を扱う特別コレクション以外は開架。
  • ハーシム家・コレクションは、1993冊の洋書、1195冊のアラビア語書から成り、ヨルダンに関するあらゆる分野の資料が含まれる。資料は開架式で、王室関係、ヨルダンの歴史や農業、経済、法律など主題毎に配架されている。コレクションの中には政府刊行物や統計が多く含まれ、また省庁の年次報告書、開発計画書、法令集等重要な資料も多い。加えて、ヨルダン国内の大学や研究機関のパンフレットや年報も機関毎に配架されている。
  • エルサレム・コレクションは、1174冊の洋書、887冊のアラビア語書から成り、パレスチナに関する資料が集められている。ヨルダン大学の博論や修論でパレスチナに関するものはここに配架されており、アメリカで出された博論でパレスチナに関するものも集められている。このコレクションに属しているのかどうかは不明だが、この部屋にはヨルダン官報も配架されている。1929年から現在までの官報がそろっている。
  • 特別コレクションは、1930年以前に出版された本が集められており、貴重書もここに含まれる。ここのみは閉架で鍵のかかった部屋で管理されている。
  • Theses and Dissertations Center:学位論文が主題毎に配架されている。
  • Documents and Manuscripts Center:写本とオスマン帝国時代のアーカイブ及び法廷文書のマイクロフィルム。英国やフランスの外交文書を収録した資料(主にArchive Editionsの出版物)。法廷文書はヨルダンに限らず、オスマン帝国の支配下にあったダマスカスやエルサレムの法廷の文書も含んでいる。所蔵開始年は各法廷によって異なるが古いものでは1550年代から、1982年または1983年までのものを所蔵(最古の写本は1020年)。検索は、センター発行のマイクロフィルム目録を利用。センターでは、要求に応じてマイクロフィルムやCD-ROMへの複製を行っており、海外からの複製依頼も可能であるとのことだった。
持ち込み

制限なし

出版物

写本センターの目録類、学位論文目録
(دليل الرسائل الجامعية ومسطرحاتها)(冊子体、CD-ROM)