文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】 10:00~18:00
【電話番号】 043-299-9716

【休館日】 第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

中東・北アフリカ・中央アジア

湾岸諸国書店情報 ~クウェート・UAE・バハレーン~

※本報告は、2010年11月~12月の出張の情報に基づいて作成した。出張は、社会科学系書籍全般、統計資料に加えて、研究の基礎的資料であるにも関わらず日本ではなかなか出版状況が把握しにくい法律関係書の収集を重点的に行った。本報告では法律関係書の出版・販売状況について随時触れている。

※湾岸諸国の書店情報については、平松亜衣子・掘抜功二「湾岸アラブ諸国書店案内-クウェート編」『イスラーム世界研究』2(2) 2009.3、および掘抜功二「湾岸アラブ諸国書店案内-アラブ首長国連邦・カタル・バハレーン編」『イスラーム世界研究』1(2) 2007がある。クウェートとバハレーンの書店の地図はそちらに詳しいので参照いただきたい。ただし書店情報については一部古い部分もあるため、下記の情報と合わせて利用することをお薦めしたい。

クウェート

クウェートは、出版活動が盛んではない湾岸諸国の中では、地元出版の資料も比較的多い。湾岸諸国の書店では、宗教書が大半を占め、社会科学の研究書の占める割合はとても小さいことが多いが、クウェートではまとまった量の社会科学の研究書を置いている書店が多数あった。ただし、それでも地元出版物の占める割合は小さく、レバノンやエジプトの出版物が占める割合が高い。
法律書については、内閣府から毎年内容が更新され出版されている「クウェート法令集」や「ファトワーと立法シリーズ」などが出されている。また書店では、一般の出版者から出されたクウェートの個別の法律に関する研究書も販売されている。

統計局(Central Statistical Office)

Website: http://cso.gov.kw/

「計画と開発のための高等委員会総局」(General Secretariat of the Supreme Council for Planning and Development) ( http://www.scpd.gov.kw/ , Fax:+965-22427588)の中にあり、出版販売部門の担当者から統計資料を入手することができる。90年代後半のものも含め、欠号を補充する予定だったが、古いものについては在庫がないものが大半であった。提供された資料は全てCD-ROMで、近年ではCD-ROMでの出版が中心で紙媒体での出版は重視されていない印象を受けた。

ザート・アッサラースィル書店(That al-Salasil)

★ サーラミーヤ店(Salmiya)

Tel: +965-25735082
Fax: +965-22438304
Address: Salim al-Mubarak St. near Dana Center

★ サーリヒーヤ店(al-Salhiet)

Tel: +965-22466255/22466266
Fax: +965-22438304
Address: al-Sur St., Amret al-Thwainy, First Floor Office No.1
P.O.Box 12041, al-Shamiya, 71651, Kuwait
Email: ths@thatalsalasil.com.kw
Website: http://www.thatalsalasil.com.kw/
Office Hour: 9:00-13:00, 16:00-22:00

サーラミーヤ店以外にも、空港、ホテル、ショッピングモール等に17店舗を構え、クウェートの政治・歴史を中心に出版も行っている。1972年に創業した書店だが、近年では書籍以外にたばこや服飾販売にも事業を拡大している。事務所はサーリヒーヤ店にある。
今回訪問したサーラミーヤ店は、アラビア語の学術書から実用書、宗教書まで幅広く扱っている(ちなみに店のおじさんはパレスチナ人で煙草をふかしながらネコの相手をしているが、話しかけると本の紹介もしてくれる)。また空港店は、政治や歴史の本も多少おいてはあるが、雑誌や洋書など売れ筋の本が中心の品揃え。「クウェート社会における都市化、家族、血縁関係」や「クウェート社会での年少者の離婚」などを購入。

ウジャイリー書店(al-Aujairy Bookstore)

Tel: +965- 22618415/22613749
Fax: +965-22642765
Address: Hawally, Qutaiba St., beside North Nugra Comp. behind Nugra Police Station
P.O.Box 1552, Hawalli, 32016, Kuwait
Email: aujairybookstore@yahoo.com
Office Hour: 24H営業(休日なし)

クウェート市で最も大きな書店で、主題毎に分類されていて探しやすい。文具や英語書籍も取り扱っている。法律関係の書架もあり、クウェートの法律に関する研究書の品ぞろえも豊富であった。「クウェート労働法解説」や「クウェート法律集 第3巻」などを購入。
なおウジャイリー書店から下記のウルーバ書店までは歩いて行ける距離にある。

ウルーバ書店(al-Auruba Publishing House)

Tel: +965-22664626
Fax: +965-22610842
Address: al-Nugra, Qutaiba St., Opp. Nugra North Comp.
P.O.Box 26223 Safat 13123 Kuwait
Email: aloroba_kw@yahoo.com
Website: http://www.aloroba-kw.com (アラビア語のみ)

人文科学や社会科学の学術書の頒布を目的に1979年に創業。店舗での販売だけでなく、航空便や船便での書籍の発送も行っている。またエジプトの古書店から古本を仕入れて販売している。ウェブサイトでは出版物や取扱い書籍の一部を主題毎に閲覧することができる。「クウェート法制史」「クウェート政治史の諸局面」などを購入。

クウェイト書店(The Kuwait Bookshops)

Tel: +965-22424289/22423876
Email: kbs193b@qualitynet.net , kbs@kems.net

ムサンナー・コンプレックスの中にある。アラビア語書籍も少ないわけではないが、英語書籍の方が多く、学術書から地図や芸術など幅広いジャンルを扱っている。「クウェート:豊かなエリート社会:現実と幻想」などを購入。

ニューヨーク書店(Newyork Bookshop)

Tel: +965-22664138/22611908
Fax: +965-22611908
Address: Hawally, Qutaiba St., Front of South Nogra Complex
P.O.Box 43050, Hawalli, 32045 Kuwait
Email: newyorkbs@hotmail.com

Altas New York Book Shop Co.の支店の一つ。入口は狭くて文房具ばかりおいてあるが、奥に進むと書籍部門があり充実している。訪問時は本に詳しいエジプト人店員がおり、資料の紹介もしてもらえた。法律関係の資料も比較的揃えてある。「クウェート法律集 第9巻」のほかに、「クウェートと湾岸諸国の水資源保護」や「クウェート・イラク間の国境策定」などを購入。
なおニューヨーク書店から下記のロンドン書店までは歩いて行ける距離にある。

ロンドン書店(London Bookshop)

Tel: +965-22655416/22655079
Fax: +965-22655079
Address: Hawally, Qutaiba St., Front of South Nogra Complex
P.O.Box 43050, Hawalli, 32045 Kuwait
Email: newyorkbs@hotmail.com

ニューヨーク書店と同様にAtlas New York Book Shop Co.の支店の一つ。ニューヨーク書店のすぐそばにあり、同様に入口には文房具ばかりだが、奥行きは広く書籍も充実している。店員は書籍についてはあまり詳しくはないが、主題ごとに書架に表示があるので、探しやすい。「クウェートの保健サービスの歴史」や「クウェートの政治的諸集団1910-2007 」などを購入。

※平松亜衣子・掘抜功二「湾岸アラブ諸国書店案内-クウェート編」で紹介されているマルジャーフ書店は、シャリカ・バイトゥ・アウラードゥナー(Shrika Bayt Awladna)というビルの近くにはなく、大スークの1階に位置する。ウィンドーには法律関係の本が飾ってあったが、訪問時は開店していなかった。連絡先が書かれていたので電話してみたがつながらず、周囲の人に聞いたところ、既に営業は止めているとのことであった。また同様に上記「案内」で紹介されているバクル書店は、文具と新聞が主で訪問時には書籍はほとんどおいていなかった。ただしクウェイト官報の最新号はここで見つけることができた。

◆ クウェイトからの書籍発送方法

  1. 郵便局
    Safat郵便局(Liberation Tower近くで、KPTC(Kuwait Public Transporration Co.)近くの郵便局で通じる)を利用。
    発送受付:8:00-12:00(ただし礼拝時間5分前から業務は休止)
    普通の書籍便は1箱5kgまで、小包便は1箱20kg。今回は19kgで約34クウェイト・ディナール。
    小包便は白い布で包んで縫製し、布に宛先と送り主をマジックで書く。この作業は郵便局入口付近にいる男性に頼むとやってもらえる(有料、数ディナール程度)が、なかなか手が空かずかなり待たされる場合もある。自分で白い布などを準備できるのであれば、縫製までしてから郵便局に持ち込んだ方が早いかもしれない。郵便局は混んではいないが、職員の仕事ぶりはかなり悠長で辛抱が必要。
    段ボールなどの販売は郵便局ではしていないので、どこかで書籍を梱包して持ち込む必要がある。民間の会社で資料を持ち込むと梱包をしてくれるところとしては例えばGlobal Logistics (Tel:22423110/22467980, 8:00-13:00, 16:00-21:00、有料、数ディナール程度)などがある。

UAE(アラブ首長国連邦)

今回はアブダビとドバイのみの訪問であったため、他の首長国の書店や出版活動については不明である。特にドバイでは外国人労働者の多さを反映してか、ショッピングモール内で英語書籍を中心に扱うチェーン店が多数存在する。アラビア語資料については、クウェート同様、レバノンやエジプトの出版物が大半を占める。アブダビおよびドバイの書店で見た限りではUAE国内の出版物は、The Emirates Center for Strategic Studies及びGulf Research Centerの出版物にほぼ限られており、地元商業出版社の出版物を見かけなかった。ただし法律資料については、Sader Legal Publishing( http://www.saderlegal.com/main.htm )が出版しており、日本からも発注可能である。

UAE統計局(National Bureau of Statistics)(アブダビ)

Tel: +971-2-6123123/5592000
Fax: +971-2-5592999
Address/P.O.Box 93000 Abu Dhabi
Website: http://www.uaestatistics.gov.ae/

統計資料の出版は以前は計画省が管轄していたが、現在は統計専門機関として、国家統計局がアブダビに設置され、ここでUAE全体に関する統計を管轄している。今回はアブダビ滞在時間が少なく上記統計局は訪問できなかった。
UAE全体の統計は上記の統計局から出版されているが、連邦を構成する各首長国にも統計局が設置され、各首長国の統計年鑑をはじめとした統計資料を出版している。

大学書店(The University Bookshop)(アブダビ)

Tel: +971-2-6422530
Fax: +971-2-6422510
Address/P.O.Box 3020, Abu Dhabi, UAE
Office Hour: 10:00-13:00, 16:30-20:00(金は16:30-20:00のみ)

店主はレバノン人で、アラビア語書籍の販売が中心。主題毎に書籍が並べてあり、関心のある分野を言うと店主が関連資料を見繕って提示してくれた。この書店では、20世紀前半からのアラビア語雑誌のバックナンバーを製本して販売しており、日本からの発注にも対応するとのことであった。古本、古い雑誌のバックナンバーなどは1階の店舗にはないが、頼むと2階の倉庫を見せてもらえる。「UAEでの障害者に対する社会的保護」や「UAE市場の保証金と投資環境の発展」を購入。

紀伊國屋書店ドバイ店(Kinokuniya Bookstores)(ドバイ)

Tel: +971-4-4340111
Fax: +971-4-4340112
Address: Dubai Mall, Level 2, SF-025, Financial Centre Rd., Down Town Burj Khalifa
P.O.Box 283578, Dubai, UAE
Email: Dubai@kinokuniya.com
Website: http://www.kinokuniya.com
Office Hour: 日~水 10:00-22:00、木~土 10:00-12:00

ドバイ・モールの中にありメトロ等で簡単に行けるのでアクセスが容易である。新宿本店を上回る売り場面積をもち、その半分以上を洋書が占める。学術書も含めて幅広いジャンルの書籍を扱っており、また日本語書籍や日本の漫画の英語版も扱っている。アラビア語資料の品揃えを見ると、訪問時には大半がレバノンから輸入されたものであった。売り場面積の広さと資料の綺麗さ(他の書店では必ず手が真っ黒になる)、品揃えの豊富さでは他のアラブ諸国の書店も含めてこの紀伊國屋は群を抜いているが、UAEに関するアラビア語書籍に関しては、下記のドバイ書店の方が品揃えは良い。「湾岸諸国の若者と将来」や「GCC諸国の原子力と持続的発展目標」を購入。

ドバイ書店(Dubai Library Distributors)(ドバイ)

★ サフィーア店(Safia)
Tel:+971-4-2973661
Address: Safia, Salah al-Din St., Jasmine Bld.
P.O.Box 1526, Dubai, UAE
Email: alktaibu@emirates.net.ae
Website: http://www.dubailibrary.com/home.aspx

UAE内に13店舗を構える書籍・文具製造販売会社。1969年に創業。本店は以前はデイラ地区にあったが今では閉店し、Ramada Continental Hotel近くにサフィーア店が開店された。ここは現在ではメトロのグリーン・ラインが開通し、アクセスが容易になった(最寄駅はAbu Hail Metro Station)。アラビア語書籍が主で、エジプトやレバノン出版物も多いが、UAEの出版物(ドバイのGulf Research Centerや、アブダビのThe Emirates Center for Strategic Studiesなど)はここが最も充実している。「UAEの年金・社会保障制度」や「UAE商取引法」などを購入。

マグルーディー書店(Magrudy's)(ドバイ)

Address/P.O.Box 1155, Dubai, UAE
Website: http://www.magrudy.com/

チェーン店で主にショッピングモール内に展開している。文具やおもちゃが売り場面積の多くを占め、アラビア語書籍より英語書籍の方が多い。ただしドバイにあるGulf Research Centerの出版物はここでも購入できる。「サウジアラビアの結婚」や「UAEでの技能と訓練:機関の介入の重要性とそのポイント」などを購入。

ムタナッビー書店(Mutanabbi Bookshop)(ドバイ)

チェーン店でUAE以外にも湾岸諸国に出店している。英語の本が主で、教育書やコンピューター関係の書籍、児童書が多い。アラビア語書籍は語学関係か宗教書が少しおいてある程度。

◆ドバイからの書籍発送方法

  1. 郵便局
    ドバイ郵便局について詳しくは http://www.emiratespost.ae を参照のこと。
    今回はDeira Main Post Officeを利用。郵便局で段ボールを買えることになっているが、在庫がないと購入できない場合もあるので、書店で段ボールを一緒にもらっておくとよい。日本まで30kgで1,052ディルハム、20kgで753ディルハム。礼拝時間になると職員が席を外して業務がストップするので、時間に余裕をもって行った方がよい。
  2. DHL
    郵便局よりも料金は高いが、ショッピングモールの中にもあるので便利。今回はDeira City Centre内のDHLを利用(日~水 10:00-22:00、木~土 10:00-12:00。同じ並びにAramexも有り)。7kgで835ディルハム。

バハレーン

バハレーンでも書店で多く見かけるのは、レバノン、エジプト、それにモロッコのアラブ文化センターの書籍であった。バハレーン出版の本はないかと尋ねると、バハレーン人が書いた書籍(文学作品も多い)や、一般的なバハレーンの概説書を紹介された。法律書についても、バハレーンで最大の書店であるナショナル書店にも「法律」という書架はなく、法律関係資料は「全集その他」の棚の一角を占めるに過ぎなかった。その棚にある法律書でもエジプトの法律に関する解説書や一般的な法学書が多くバハレーンの法律に関する書籍はごくわずかであった。ファミリー書店の店主から聞いた話によると、例えば労働法のテキストであれば現在では労働省でしか販売していないとのことであった。以前は書店が省庁から購入して販売することもあったようだが、省庁での販売価格が高く、利益が出ないため現在ではどこの書店も法律資料は扱っていないとのことであった。

統計局(Central Informatics Organisation)

Tel: +973-17878130
Fax: +973-17878119
Address: Bldg 1088 Road 4025 Isa Town 840
P.O.Box 33305, Isa Town,Kingdom of Bahrain
Email: statistics@cio.gov.bh
Website: http://www.cio.gov.bh/

統計局の本部は、マナーマ市内から車で20分程度のIsa Townにあり、統計資料の購入にはここに行く必要がある。今回は、1987年以降購入できていなかった統計年鑑を最新号までほぼそろえることが出来、また過去のセンサスも全て購入することが出来た。ただし過去の出版物は在庫のないものもある。また近年のものはCD-ROMが多く、紙からCDへの媒体の移行が進んでいる。

アルアイヤーム書店(Al Ayam Publishing)

Tel: +973-17716611
Fax: +973-17716262
Address: Exhibition Road
Office Hour: 7:00-13:30, 16:00-22:30

間口は広くないが、奥行きのある店舗で2階もある。主題毎、出版社毎に書籍がおいてあり、レバノンやシリア、モロッコの書籍が目立つ。UAEのGulf Research Centerの出版物もある。バハレーンの法令集(1979年~1987年出された法律を集めたもの)はここで入手することができた。「バハレーン労働法における賃金とその法制度」や「環境の視点からみたバハレーンの水資源に関する立法」などを購入。
なおアルアイヤーム書店と下記のナショナル書店は、同じ通り沿いにあり少し距離はあるが歩いて行ける。

ナショナル書店(National Bookshop)

Tel: +973-17293840
Fax: +973-17293799
Address: Exhibition Road
P.O.Box 594, Manama, Bahrain
Email: fobaid@batelco.com.bh
Office Hour: 8:00-13:00, 16:00-22:00

1929年創業のバハレーンの書店の老舗。売り場面積もかなり広く主題毎に書籍が分類されており、探しやすい。また店主、店員とも資料について尋ねると該当するものを紹介してくれる。バハレーンに関する書籍がまとめられているコーナーもあるが、多くは概説書や写真集などであった。「バハレーン政体の法的位置づけ」や「バハレーンの産業教育史」などを購入。

ファミリー書店(Family Bookshop)

Tel: +973-17211288
Fax: +973-17211084
Address: American Mission Hospitalの近く。
P.O.Box 1, Bahrain
Email: fambooks@batelco.com.bh
Office Hour: 8:30-14:30, 16:30-21:00

ナショナル書店やアルアイヤーム書店に比べて店舗はかなり小さいが、バハレーンの出版物がまとめて陳列されており、地元出版物を購入しやすい。インド人が経営している。「バハレーンにおける思想運動の監視」や「バハレーンの学校行政」などを購入。

ジャーシャンマール書店(Jashanmal Bookstore)

1995年にバハレーンに最初の書店を出店、その後ドバイでも展開しており、主にショッピングモール内に出店している。今回はBahrain City Centre内の書店を訪問。英語書籍が中心ではあるが狭い売り場面積の割には学術書もあり、品揃えは良い。Generation in waitingなどを購入。

※マナーマ市内から車で20分程度のところにあるIsa Townの大衆市場では古本市が開かれるとの情報があったが、金・土の7 :00~19:00のみとのことで、訪問時には開催されていなかった。

◆バハレーンからの書籍発送方法

  1. 郵便局
    バハレーン郵便局について詳しくは http://www.transportation.gov.bh/ を参照のこと。Bab al-Bahrainの向かいにあるManama Post Officeを利用(土~木7:00-9:00、Tel :17225782)。日本への小包は一箱最大30kgまで。航空便なら約10日で91.50ディナール、船便なら約15日~1ヵ月で28ディナール。小包の発送窓口は、通常の郵便物の発送・受付と分かれておらず、複数あるがかなり込み合っている。
    段ボールは、私書箱コーナーから入った奥の小部屋にいるスタッフから購入することができる(2箱で1ディナール)。梱包後の段ボールは白い布で包んで宛先を書く必要があるが、白い布で包んで縫製する作業もこのスタッフに依頼することができる(有料)。
  2. DHL
    Jufair事務所で聞いたところによると、営業時間は8:00-21:00(ただし金・祝は9:00-21:00)。25kgで108ディナール、10kgで約74ディナール。