文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】 10:00~18:00
【電話番号】 043-299-9716

【休館日】 第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

ラテンアメリカ

ラテンアメリカ諸国の法律関連資料

アルゼンチン法令年鑑
Anales de Legislación Argentina
Buenos Aires: La Ley
Vol.1 (1941)-Vol.66(2006)及び補遺版計216冊を所蔵。
請求記号LSAG/34/A1

アルゼンチン法令年鑑

Anales de Legislación Argentinaは、毎年一年間(前年)に制定された法律の全文を包括的に収録した年鑑で、1941年より今日まで継続的に刊行されてきた。 上記に加え、1952年に刊行された補遺版(全4巻)には、アルゼンチン連邦制憲議会で初めて制定された1853年憲法や、1852年から1940年までに制定された主な法令類が収録されている。

アルゼンチンの建国から今日までの法律の制定と変遷の歴史が集大成されたこの年鑑は、アルゼンチン研究者必読の一次資料といえよう。

■ 収録されている法令類

年鑑は、連邦政府の法律(legislación nacional)と各州政府の法律(legislación provincial)の2部構成になっている。連邦政府の部では、連邦法(leyes nacionales)、政令(decretos)、連邦政府の各省庁の通達(resoluciones)、規定(disposiciones)の順で編纂されている。州政府の部では、州別に各州政府の州法(leyes)、政令(decretos)、各州の省庁の通達(resoluciones)が収録されている。

ちなみに、連邦制国家であるアルゼンチンには、現在23州と1連邦特別区(ブエノスアイレス)があり、各州政府が独自に州法を制定している。連邦政府の法律だけでなく、各州政府の法律も併せて収録されている点が、この年鑑の大きな特徴である。

さらに、中央政府および州政府の予算についても、法律の発令(Ley de presupuesto)により定められるので、同年鑑で調査できる。この予算法をはじめ、重要な法律には、付帯文書、法律の施行細目などが併せて掲載されているので、法律の条文だけでなく、法律制定にあたっての政府の考え方、具体的な施行方法についても有用な情報を得ることができ、大変便利である。

以上のように、この年鑑は主要な法律・政令が包括的に収録されているので、それを時系列的に追うことにより、政策の変容過程を調べることができる。例えば、アルゼンチンの労働関係史の研究のために労働法制の変遷を辿るなど、幅広い活用方法が可能である。

アジア経済研究所図書館は、補遺版を含めた上記の全巻を所蔵し、利用者の閲覧に供している。