skip to contents.
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • Korean
  • French
  • Spanish
  • Russian
  • Arabic
アジア経済研究所について
アジア経済研究所は、1960年(昭和35年)通商産業省(現経済産業省)所管の特殊法人として、 開発途上国・地域の経済、政治、社会の諸問題について、基礎的・総合的研究を行う社会科学系研究所として設立されました。 1998年7月、日本貿易振興会(ジェトロ)と統合、2003年10月からは独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所としてアジア、中東、アフリカ、ラテンアメリカ、オセアニア、東欧諸国などすべての開発途上国・地域との貿易の拡大及び経済協力の促進を図ることを目的に、事業活動を実施しています。
about IDE-JETRO
The Institute of Developing Economies (IDE) was founded in 1960 as a statutory organization under the jurisdiction of the Ministry of International Trade and Industry (it is now the Ministry of Economy, Trade and Industry), acting as a social science institute for basic and comprehensive research activities in the area of economics, politics and social issues in developing countries and regions. Since the merger with Japan External Trade Organization (JETRO) in July 1998, the institute aims at expansion of trade relations and promote economic cooperation with all developing countries and regions, including Asia, Middle East, Africa, Latin America, Oceania, and East Europe.