文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

鈴木 均

鈴木 均 SUZUKI Hitoshi

新領域研究センター・上席主任調査研究員

専門分野:
イランおよびアフガニスタンの地域研究

研究者インタビュー:
鈴木 均 研究員インタビュー

略歴

学歴
1977年3月 麻布高校卒業。
1979年4月 東京大学文科Ⅲ類入学。
1983年3月 東京大学教養学部教養学科第二(アジアの文化と社会)卒業。
1986年3月 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専門課程修士課程修了。
2008年10月 東京大学大学院総合文化研究科より博士号(学術博士)取得。
職歴
1986年4月 アジア経済研究所入所。
1989年10月より2年間 海外派遣員としてテヘラン(イラン)に赴任。
1999年10月より2年間 海外調査員としてテヘラン(イラン)に赴任。
2015年6月より1年間 海外調査員としてロンドン(英国)に赴任。


主な著作

書籍
論文
時評・エッセイ
映像作品
  • 『聖木と井戸』(2014年制作)。
英文
  • "Post-Arab Spring Political Changes in the Middle East and Japan's Response: Searching for a New Axis of the System",The Middle East Turmoil and Japanese Response: For a Sustainable Regional Peacekeeping System (IDE-JETRO,March 2013,pp.xi-xvi; pp.36-53).
  • "Introduction,"Soleyman Soltanian,A Study on Kurdish Movements for the Independence of Kurdistan in the Year of 1946,in Kurdish (Toyo Bunko,March 2013,pp.1-9).
  • "A Critical Review of Opinion Polls relating to Iranian Voting Intentions: Problems of Research Methodology as applied to Complex Societies," IDE-JETRO,Discussion Paper No.231,March 2010.
  • "The Shaping of Rusta-shahrs and the Emergence of Self-Governance in the Post-Revolutionary Rural Societies of Iran," Tsugitaka Sato (ed),Development of Parliamentarism in the Modern Islamic World (Toyo Bunko,2009).
  • "The Shaping of Rusta-shahrs and the Emergence of Self-Governance in the Post-Revolutionary Rural Societies of Iran," Tsugitaka Sato (ed),Development of Parliamentarism in the Modern Islamic World (Toyo Bunko,2009).
  • The Nature of the State in Afghanistan and Its Relations with Neighboring Countries (IDE-JETRO, Discussion Paper No.72, August 2006).
  • Structural Changes and Formation of Rusta-shahr in Post-Revolutionary Rural Society in Iran (IDE-JETRO, Discussion Paper No.19, December 2004).

その他

所属学会

日本中東学会、日本オリエント学会、日本イスラム協会、地中海学会、歴史学研究会、Association for Iranian Studies

2011年以降の中東地域の政治的変動に対応して、現在中東地域に関する政策提言研究を実施し、またこれと併行してウェブ雑誌『中東レビュー』を編集・発行しています。

E-mail

Hitoshi_Suzuki E-mail