skip to contents.

研究者の紹介

佐藤 百合 SATO Yuri

佐藤 百合
理事


専門分野:
インドネシア地域研究、経済・産業・企業研究

略歴

学歴
1981年 上智大学外国語学部卒。
1989年 インドネシア大学大学院修士課程修了(経済学修士)。
2001年 インドネシア大学大学院博士課程修了(経済学博士)。

職歴
1981年 アジア経済研究所入所。インドネシアを担当。
1985年—1987年 在ジャカルタ海外派遣員。主に現地の企業グループ調査を行う。
1996年—1999年 在ジャカルタ海外調査員。主に産業・中小企業調査、政治経済分析を行う。
2008年—2010年 在ジャカルタ インドネシア商工会議所(KADIN)に特別アドバイザーとして出向。
2012年—2014年 アジア経済研究所 地域研究センター長。
2014年—2015年 アジア経済研究所 地域研究センター 上席主任調査研究員。
2015年—現在 理事

その他の主な職歴
2001年4月—2007年 財務省委託インドネシア研究会委員
2003年—2004年 外務省対インドネシア国別援助計画策定チーム東京コアメンバー
2004年 インドネシア支援国会合(CGI)による新政権への政策提言起草メンバー
2007年 国際協力機構(JICA)委託「新JICA国別事業実施方針(インドネシア)策定支援調査」研究実施責任者
2007年—2008年 外務省対インドネシア国別評価調査アドバイザー
2009年 KADINによる新政権への政策提言起草メンバー
2012年—現在 日本インドネシア協会 理事
2012年—2013年 日本ASEAN戦略的パートナーシップ知的対話事業経済分科会委員
2013年 OECD加盟50周年に関する政府有識者会合委員
2013年—現在 貿易研修センター 理事
2014年 ODA大綱見直しに関する政府有識者会合委員
2015年—現在 アジア政経学会 理事
2015年—現在 経済産業省産業構造審議会不公正貿易政策・措置小委員会委員

教歴(非常勤講師)
1994年 津田塾大学学芸学部(東南アジア経済論)
1994年—1996年 法政大学経営学部(国際経営論)
2004年 早稲田大学法学部(地域研究・東南アジア)
2004年 亜細亜大学国際関係学部(発展途上国経済論)
2007年—2014年 早稲田大学大学院経済学研究科(東南アジア経済論)

主な著作

著書・論文

その他

所属学会
アジア政経学会、東南アジア学会、国際ビジネス研究学会、Academy of International Business
最近の学会報告・講演
  • 「インドネシアの経済改革と金融政策」(講演資料pdf)日本アセアンセンターASEAN最新事情講座、2016年10月14日。
  • "Transformation of Political Economy in Indonesia: State, Industry, and Business", Consortium for Southeast Asian Studies in Asia (SEASIA) 2015, 12 December 2015.
  • 「資源保有新興国の産業発展モデル試論——インドネシアの経験から」(要旨pdf)東南アジア学会秋季研究大会、2015年12月5日。
  • 「新興国の企業発展:インドネシア50年の経験から」日本国際経済学会新春特別シンポジウム、2014年1月25日。
  • 「インドネシア・パーム油産業の構図:マクロ構造と生産企業」(要旨pdf)東南アジア学会関西例会、2013年7月20日。
  • 「インドネシア企業グループの存在理由:歴史的および理論的な考察」(要旨pdf)国際ビジネス研究学会関東部会、2013年2月9日。
  • 「インドネシアの企業グループ:体制転換を超えて」(要旨pdf)東南アジア学会秋季研究大会、2012年12月8日。