文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

金 志映

金 志映 KIM Jiyoung

新領域研究センター グローバル・バリュー・チェーン研究グループ

専門分野:
応用計量経済学、資金循環分析、産業連関分析

略歴

学歴
2005年2月 韓国梨花女子大学校経済学科 卒業
2007年2月 韓国梨花女子大学校一般大学院経済学科修士課程 修了
2007年10月 慶應義塾大学経済学研究科研究生(日本政府国費研究奨学生)
2014年3月 慶應義塾大学経済学研究科後期博士課程 修了

職歴

2007年10月 – 2008年3月 慶應義塾大学産業研究所 研修生
2008年4月 - 現在 慶應義塾大学産業研究所 共同研究員
2014 年6月 - 2015年3月 国際協力機構(JICA)研究所 非常勤研究助手
2015年4月 - 2017年6月 アジア経済研究所入所 開発研究センター 研究員
2017年4月 - 現在 専修大学経営学部非常勤講師
2017年7月 - 現在 アジア経済研究所 新領域研究センター 研究員
2017年9月 - 現在 慶應義塾大学通信教育部経済学部専門教育科目「計量経済学」非常勤講師
2018年7月 - 現在 内閣府経済社会総合研究所 研究協力者


主な著作

雑誌論文(査読有)
学会報告
  • "Financial Input-Output Table for Asia-Pacific Region", International Input-Output Association 26th Conference, June 2018, Juiz de Fora, Brazil. (with S. Hagino)
  • "Flow-of-funds analysis of the Brazilian economy", International Input-Output Association 26th Conference, June 2018, Juiz de Fora, Brazil. (with E. Burkowski, K. Tsujimura and M. Tsujimura)
  • "Financial Structure of South Korea's Chaebol: A Flow-of-Funds Approach", Western Economic Association International 13th International Conference, Jan 2017, Santiago, Chile.
  • "Multifactor CES Production Functions and Productivity Growth", Pan Pacific Association of Input-Output Studies The 27th Conference, October 2016, Kochi University. (with S. Nakano and K. Nishimura)
  • "Structural Propagation of Productivity Shocks: The Case of Korea and Japan", International Input-Output Association 24th Conference, July 2016, Seoul, Korea. (with S. Nakano and K. Nishimura)

その他

所属学会
環太平洋産業連関分析学会、
応用地域学会、
International Input-Output Association,
Regional Science Association International,
International Association for Research in Income and Wealth,
経済統計学会
E-mail

Jiyoung_Kim E-mail