skip to contents.

研究者の紹介

川中 豪 KAWANAKA Takeshi

川中 豪
地域研究センター 次長


専門分野:
比較政治学、新興民主主義研究、政治制度論、東南アジア政治

研究者インタビュー:「民主主義制度の安定・不安定を分析する

略歴

学歴
1989年 早稲田大学法学部卒業
1993年 修士(法学)早稲田大学
2004年 博士(政治学)神戸大学

職歴
1993年 アジア経済研究所入所
1996年-1998年 海外派遣員(マニラ) フィリピン大学客員研究員
2004年 アジア経済研究所副主任研究員
2005年-2006年 海外調査員(スタンフォード) スタンフォード大学客員研究員
2006年-2007年 海外調査員(マニラ) アテネオ・デ・マニラ大学客員研究員
2008年 アジア経済研究所主任研究員・専任調査役
2010年 アジア経済研究所地域研究センター主任調査研究員
2012年 アジア経済研究所地域研究センター東南アジアⅠ研究グループ長
2015年 アジア経済研究所地域研究センター主任調査研究員
2016年 アジア経済研究所地域研究センター次長

教歴
2000年前期 駒沢大学法学部政治学科非常勤講師(東南アジア政治論)
2001年‐2004年(前期) 成城大学法学部非常勤講師(地域研究東南アジア)
2009年前期 明治大学政治経済学部政治学科兼任講師(比較政治論[東アジア]ⅠⅡ)
2009年冬学期 国際基督教大学教養学部非常勤講師(Politics in Southeast Asia)
2010年‐2012年、2014年(後期) 明治大学政治経済学部政治学科兼任講師(アジア政治論)
2011年、2013年 夏期集中 神戸大学法学部非常勤講師(地域政治)
2010年‐現在(春学期) 国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科非常勤講師
(Comparative Politics and Government)

その他
1999年‐2001年、2011年‐2016年

『アジア経済』編集委員
2004年‐2011年 アジア政経学会雑誌『アジア研究』編集委員
2007年、2008年 世界銀行短期コンサルタント
2008年‐2010年 慶應義塾大学東アジア研究所共同研究者「アジアにおける大統領制の比較研究」
2008年‐2010年 科研費(基盤研究B)「民主政治における非選出機関の役割:韓国選挙管理委員会の比較研究」(課題番号20330027)研究分担者
2010年‐2011年 独立行政法人国際協力機構「フィリピン国別援助実施方針改訂」支援委員会委員
2010年‐2011年 外務省平成22年度ODA評価「フィリピン国別評価」評価主任
2011年‐2015年 科研費(基盤研究A)「選挙ガバナンスの比較研究」(課題番号23243022)研究分担者
2015年‐2019年 科研費(基盤研究C)「所得格差と政治的安定:東南アジア5カ国の比較研究」(課題番号15K03307)研究代表者
2015年‐2019年 科研費(基盤研究A)「積極的投票権保障の展開と効果に関する研究」(課題番号15H01931)研究分担者
2015年‐現在 アジア政経学会理事

経歴・業績の詳細pdf

主な著作

その他

所属学会
日本政治学会、日本比較政治学会、アジア政経学会、American Political Science Association
E-mail
Takeshi_Kawanaka
E-mail