skip to contents.

研究者の紹介

橋口 善浩 HASHIGUCHI Yoshihiro

橋口 善浩
海外研究員 海外派遣員(パリ)


専門分野:
産業と企業のダイナミクスと生産性に関する計量経済学的研究

略歴

学歴
2001年 神戸学院大学経済学部 卒業
2003年 神戸大学大学院国際協力研究科博士前期課程 修了
2006年 神戸大学大学院国際協力研究科博士後期課程 修了

職歴
2006年4月 神戸大学大学院国際協力研究科 助手(2007年4月より助教)
2009年4月 神戸大学大学院経済学研究科 研究員
2009年10月‐2010年2月 神戸大学経済学部 非常勤講師
2011年4月 アジア経済研究所入所 開発研究センター 研究員

主な著作

和文
  • 「長江デルタ地域の産業・都市集積とその生産性効果」 加藤弘之編『中国長江デルタの都市化と産業集積』 勁草書房. pp. 138-151. 2012. (陳光輝との共著).
  • 「中国浙江省の産業集積と集積の経済」、『国民経済雑誌』、第201巻第4号、2010.(陳光輝との共著).
  • 「改革開放後中国の地域間資本移動: Feldstein-Horioka方程式の空間計量経済学的推定」、『国際協力論集』、第17巻第3号、2010. (陳光輝と共著).
  • 「中国の国有企業改革と雇用調整速度の経年変化:状態空間モデルのベイズ推定」、『国際協力論集』、第17巻第2号、2009.
  • 「中国国有企業の経営目的関数の推定」、『アジア経済』、第48巻第12号、2007.
Refereed papers:
  • “Agglomeration and Firm-level Productivity: A Bayesian Spatial Approach.” (with Kiyoyasu TANAKA). Papers in Regional Science, forthcoming. 2014.
  • “Spatial Spillovers from FDI Agglomeration: Evidence from the Yangtze River Delta in China.” (with Kiyoyasu TANAKA). China & World Economy, forthcoming. 2014.
  • “Small Sample Properties of CIPS Panel Unit Root Test Under Conditional and Unconditional Heteroscedasticity.” (with Shigeyuki HAMORI). Economics Bulletin, Vol. 32, No. 3: 2353-2365, 2012.
  • “The Effect of Financial Deepening on Inequality: Some International Evidence.” (with Shigeyuki HAMORI). Journal of Asian Economics, Vol. 23, No. 4: 353-359, 2012.
  • “The Sustainability of Trade Balances in Sub-Saharan Africa: Panel Cointegration Tests with Cross-section Dependence.” (with Shigeyuki HAMORI). Applied Economics Letters, Vol. 19, No. 2: 161-165, 2012.
  • “Bayesian Estimation of Spatial Externalities Using Regional Production Function: The Case of China and Japan.” Economics Bulletin, Vol.30, No.1, 2010.
  • “Saving-Investment Relationship and Capital Mobility: Evidence from Chinese Provincial Data, 1980-2007.” (with Shigeyuki HAMORI). Economics Bulletin, Vol.29, No.3, 2009.
Other papers:

その他

所属学会
日本経済学会、アジア政経学会、国際開発学会
E-mail
Yoshihiro_Hashiguchi
E-mail