skip to contents.

研究者の紹介

森壮也研究員・山形辰史研究員が第17回「国際開発研究 大来賞」を受賞しました。

2013年11月13日


森壮也研究員・山形辰史研究員が一般財団法人国際開発機構主催、第17回「国際開発研究 大来賞」を受賞しました。

「国際開発研究 大来賞」は、国際開発の分野で大きな足跡を残し、国際開発高等教育機構(FASID)(現:一般財団法人国際開発機構)の初代評議員会会長を務められた元外務大臣大来佐武郎氏を記念して、この分野における研究を奨励するため、国際開発の様々な課題に関する優れた指針を示す研究図書を顕彰するものです。

受賞図書
障害と開発の実証分析障害と開発の実証分析  ——社会モデルの観点から——
(勁草書房)
森 壮也山形 辰史 著