skip to contents.

社会運動

より深く知りたい人のために

本テーマに関する参考文献等
  • 大串和雄『ラテンアメリカの新しい風:社会運動と左翼思想』同文舘出版、1995年。
  • J.C.スコット(高橋彰訳)『モーラル・エコノミー:東南アジアの農民叛乱と生存維持』勁草書房、1999年。
  • 長谷川公一編『環境運動と政策のダイナミズム』講座環境社会学第4巻、有斐閣、2001年。
  • 具度完(石坂浩一・福島みのり訳)『韓国環境運動の社会学:正義に基づく持続可能な社会のために』法政大学出版局、2001年。
  • 伊藤るり ほか「社会運動と女性のエンパワーメント:自助組織の可能性を考える」(田中由美子・大沢真理・伊藤るり編著『開発とジェンダー:エンパワーメントの国際協力』国際協力出版会、岩波書店、2002年)。
  • 矢澤修次郎編『社会運動』講座社会学15、東京大学出版会、2003年。
  • 中西正司・上野千鶴子『当事者主権』岩波新書、2003年。
  • 大畑祐嗣ほか編『社会運動の社会学』有斐閣選書、2004年。
  • 曽良中清司ほか編著『社会運動という公共空間:理論と方法のフロンティア』成文堂、2004年。