文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2017年度

多層的な資格の相互承認制度の解明(2017_2_40_019)

概要

途上国・新興国にとって、エンジニア、建築士等の資格の相互承認の制度はサービス輸出の観点から極めて重要である。特に相互承認協定(MRA)は大きな潜在性を有していると考えられている。しかし現状は、同一資格においても相互承認の推進を企図した制度が、国レベル、二国間レベル、地域レベル、複数国間レベル、グローバルレベルで乱立し、全体として極めて複雑な構造となっている。それぞれの制度の有効性およびそれらの関係性・整合性を、各レベルの相互承認の企画立案に関わっている当局者および資格団体へのヒアリング等を通じて、明らかにする。

期間

2017年4月~2019年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 浜中 慎太郎
[ 委員 ] Jusoh Sufian (Deputy Director, Institute of Malaysian and International Studies,
The National University of Malaysia)


研究成果
  • IDE Research Bulletin
  • IDE Discussion Paper