文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2017年度

失敗したFTA交渉(2017_1_40_015)

概要

FTAの締結要因に関する既存研究は、交渉が成功裏に終わり締結されたFTAに注目している。一方、本研究が分析の対象をするのは交渉が開始されたものの失敗に終わった事例である。失敗事例により、FTAが必要となる要因および不要となる要因の両方を分析することができる。FTA失敗交渉の多い国および特定の失敗交渉の事例に焦点を当てることにより、交渉が開始された理由および交渉が打ち切られた理由を明らかにすることで、FTA締結要因についての研究に新たな光を当てることができる。

期間

2017年4月~2018年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 浜中 慎太郎


研究成果
  • 外部投稿