文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2017年度

資源・環境政策に関わる行政組織の形成過程(2016_2_40_008)

概要

行政組織の変遷には強い経路依存性があり、資源・環境政策を担当する行政組織の行政システム全体における位置づけは国・地域により大きく異なる。資源・環境政策を担当する行政組織がどのように形成され、変容してきたかを見ることによって,後発の公共政策であるこれらの政策がどのように位置づけられてきたかが、明らかにできる。その形成過程を分析・比較することにより,各国の資源・環境政策の特徴の背後にある歴史的経緯や,政策遂行上の困難を明らかにする。

期間

2016年4月~2018年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 寺尾 忠能
[ 委員 ] 大塚 健司
[ 委員 ] 佐藤 仁 (東京大学東洋文化研究所教授)
[ 委員 ] 及川 敬貴 (横浜国立大学大学院環境情報学院准教授)
[ 委員 ] 喜多川 進 (山梨大学生命環境学部講師)
研究成果
  • 研究双書