文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2017年度

フィリピン経済・産業の再生と課題(2016_2_40_007)

概要

2010年から平均6%台のGDP正調を維持し、2014年には人口が1億人超となったフィリピンは、投資先や市場として、また、2016年6月末に発足したドゥテルテ政権の政治・経済運営方針が国外からの注目を集めている。他方、国内を見ると、投資の長期的な停滞を一因とするインフラの未整備や約25%に上る高い貧困者比率など、喫緊で改善されるべき課題も多い。本研究会では、同国の主要産業や金融部門、社会構成、地域間格差等について各種統計資料の整理やサーベイを実施し、現状と展望を広く一般社会に提供することを目的とする。

期間

2016年4月~2018年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 柏原 千英
[ 幹事 ] 鈴木 有理佳
[ 委員 ] 高木 佑輔 (政策研究大学院大学助教授)


研究成果
  • アジ研選書