skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2015年度

2015年度 研究テーマ:C-37
タイの運送サービス業に関する効率性・安全性の研究:人事・組織経済学的アプローチ

概要

本研究会の目的は二つある。第一に、途上国の製造業を支える現地資本のサービス業の効率性についての経済学的理解を深める。第二に、効率性と安全性がどのようなトレードオフにあり、その緊張関係を緩和するための条件とは何かを追究する。この二つの目的を達するため、タイのトラック運送業を事例として、人事・組織経済学的視点から、依頼主との取引関係、企業内の人的資源管理、現代的な経営管理手法の導入等に関する理論・実証・事例分析を行う。最後に、新興国・開発途上国においても、製造業の生産性向上をサービス業が支えていると考えられることから、トラック運送業からサービス業全体についての産業組織論的な教訓を導出する。

期間

2015年4月~2017年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 町北 朋洋
[ 委員 ] 植木 靖
[ 委員 ] 辻 正次 (兵庫県立大学応用情報科学研究科教授)
[ 委員 ] Chawalit Jeenanunta (タマサート大学シリントーン国際工学部経営技術学科長)

研究成果

  • 1年目成果:調査研究報告書
  • 2年目成果:IDE Research Bulletin