skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2015年度

2015年度 研究テーマ:C-21
アグリフードシステムの発展とサプライチェーンの統合—ラテンアメリカの事例から—

概要

ラテンアメリカでは近年、経済成長や所得の向上を背景として、農業・食料部門(アグリフードシステム)の需給に大きな変化が生じている。これに伴い、アグリフードシステムの生産から消費に至るサプライチェーンにも変化が見られる。従来のチェーンでは、生産、加工、流通、販売の各段階を担う経済主体が、卸売市場のような開かれた市場による売買によってつながっていた。これに対して近年、チェーンに属する経済主体の一つが中心になって、合意、契約、所有などによって他の経済主体と調整を行う例が増えている。
本研究ではこのような現象をサプライチェーンの統合と呼び、筆者がこれまでに分析したペルーを中心とした事例を整理し、統合の要因やアグリフードシステムの発展にもたらした影響について考察する。

期間

2015年4月~2016年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 清水 達也

研究成果

  • 和文単行書『研究双書』