skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2015年度

2015年度 研究テーマ:C-06
「新型都市化」政策から見る中国の経済体制改革

概要

本研究会の目的は、中国で現在実施されている「新型都市化」政策を対象に、その経済開発政策としての整理と、各都市における都市化の進展状況を把握し、中国の経済体制改革の評価と展望を得ることにある。中国の都市化は他の途上国同様の近代化プロセスであることに加え、残存する計画経済体制に大きな変革を迫るものであり、経済体制改革としても注目される。特に、現政権が重点課題の一つとして掲げる新型都市化計画は農民工の都市住民化をその柱としており、それが実現すれば都市農村の分断の解消と格差の是正を始め、様々な効果が期待できる。研究会では地域開発、労働移動、環境問題など都市化に関連する主な分野の研究者が各担当分野の事例や注目されるイシューを分担して研究することで、中国の経済体制改革の集大成である新型都市化政策の実際と展望をとらえ、中国の経済体制改革の到達点を明らかにすることを目指す。

期間

2015年4月~2017年3月

研究会メンバー

[ 主査 ] 岡本信広 (大東文化大学教授)
[ 幹事 ] 山口 真美
[ 委員 ] 大塚 健司
[ 委員 ] 穆尭芋 (環日本海経済研究所研究主任)

研究成果