skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2015年度

2015年度 研究テーマ:C-02
ポスト・ソビエト社会における非公式な慣行:カザフスタンとキルギス共和国の事例

概要

本研究会はカザフスタンおよびキルギス共和国にみられる非公式な慣行を分析する。これらの旧ソ連中央アジア諸国では他のポスト共産主義諸国同様、政府や官僚機構をはじめとする公式な制度は、個人的ネットワークの利用や金銭の授受といった非公式な慣行によって動かされ、補完され、かつ弱体化されている。本研究会は歴史的経験を共有しつつも、政治的安定、経済発展等において異なる中央アジアの二カ国について、非公式な慣行がいかに規範化されているのか、またその蔓延の背景にはいかなる要因が存在するのかを明らかにする。

期間

2014年4月~2016年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 岡 奈津子
[ 委員 ] Johan Engvall (Research Fellow, Swedish Institute of International Affairs)

研究成果

  • IDE Research Bulletin