skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2015年度

2015年度 研究テーマ:B-1-14
途上国の障害女性・障害児の貧困削減

概要

開発途上国の障害女性と障害児の貧困について、利用可能な統計データを中心に、その相関関係の有無などについて分析する。これまでの先行研究では、障害者の貧困や格差の問題が指摘されてきたが、統計的な分析に基づいた分析は少なく、指摘されている問題を実際のデータで検証することで、研究の間隙を埋めていく。特に貧困と障害の間に相関関係があることはこれまで言われてきているが、家族や障害コミュニティが果たしている役割や、家族構成員の間での格差などにも注意して分析していく。これは、障害女性や障害児を取り巻く社会の役割を分析することを意味し、「障害の社会モデル」の実証分析の一つと位置づけられる。

期間

2015年4月~2017年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 森 壮也
[ 委員 ] 山形 辰史
[ 委員 ] 小林 昌之
[ 委員 ] 辻田 祐子
[ 委員 ] 東方 孝之
[ 委員 ] 太田 仁志

研究成果