skip to contents.

調査研究

研究会一覧 2014年度

2014年度 研究テーマ:C-40
義烏市場の形成と政策の役割

概要

本研究では、発展途上国の産業集積を理解するために、顕著であると思われる中国小商品城(以下、「義烏市場」と略す)に焦点を当てる。地域研究と経済理論を融合させることで、市場参加者の行動についてのメカニズムの特徴を明らかにし、市場の重要性を明らかにする。具体的には、義烏市場に関する地域研究により得られた成果を元に、理論モデルを作成し、義烏市場の管理者が採用した手段の重要性を明らかにする。また、統計資料を用いて、政策的に大きな市場を目指すべきかを検討する。

期間

2014年4月~2016年3月

研究会メンバー

[ 主査・幹事 ] 後閑 利隆
[ 委員 ] 丁 可
[ 委員 ] 朱希偉 (Zejiang大学)

研究成果